menu

離婚回避の方法〜思考法〜

多くを語らない夫との離婚危機を避けるための正しい考え方!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける
お付き合いをして2年で結婚10年目を迎える私たち夫婦。友人や後輩からは理想の夫婦だと結構言われて来ました。

仲良し夫婦と自信をもって言える私にも妻と「離婚しようかな・・・」と頭をよぎったことがあります。
それも、結構重く悩んだ時期がありました。

まず私たち夫婦の関係を少しお話します。

私は妻を今でも愛しています!ただし本人には「愛してる」と言ったことはありません。「好きだよ」「大切だよ」「一番だよ」のようなことは何度も言ったことがあります。

なんで?「愛してる」と言わないの?言えば良いじゃん?と思う人はたくさんいると思います。

私もそう思います。

でも、そんな軽々しく言えない性格なんです。テレもありますが、欧米人のように気軽に言える風習でもありません。まぁこれは個人的な考え方なのですが、日本人はそんなに「愛してる」を言わなくても良いんじゃないかなと思っています。

多分妻もそんな考え方の人で、「愛している」とは言わず「好き」の方を使います。

そして、友人からは
「妻の方が主導権を持っている」「妻の方が決断力がある」「妻は好き嫌いがハッキリしている」という風にみえている事が多いようです。
確かに間違ってはいません。

妻の方が物事をハッキリ言う性格で、嫌なものは「嫌」と言うので、憧れる女性友達も少なくありません。でも、実際は気が弱い部分もあり、強気に見せている部分があるのを知っています。

性格は天真爛漫で、センスは夫の私想像をはるかに超えています。夫の私はというと友人からは「まじめ」「インテリっぽい」「熱血」という風に見られているようです。

まぁ、大まかには違っていないかもしれませんが、本当は明るい人に憧れを持っているし、眼鏡をかけているからインテリっぽいらしいし、好きな物には夢中になるから熱血に見られているのだと思います。

そんな性格の違う二人だからお互い惹かれ合ったのだと友人の一人は言っていました。確かに妻の感覚やセンス、自分が持っていない物がカッコ良く見え尊敬する部分でもあります。

妻も何かを感じていてくれているから一緒にいてくれるのだと思います。

妻と離婚したいと思ったのは「理想の妻像」じゃないから?

結婚7年目くらいの時期、新築一軒家を購入して1年くらい経ったころ、私は在宅での仕事がメインになっていました。妻は外で普通に働いていたのですが、家に私の方がいるので掃除洗濯は私がほぼやっていました。

子どもも二人いたのですが、朝の保育園などへの送るのは私が車で3人を送り、帰りも3人を迎えに行くという形でした。夕飯の用意も私が行い、子どもをお風呂に入れるのも私がほぼ行っていました。

そんな生活が数か月続いた時に、それが負担になっていたんでしょう。この生活「何のためにしているんだろう?」と思い始めました。

妻に対しては「帰ってきても家事をあまりしていない事」「性格的にものをハッキリ言うので何か言いたい放題な気がしていたこと」「稼ぎは夫の私の方があるが、妻の方が仕事を理由に遅くなったりする事」等が当時とても負担になっていました。

それが自分の中で消化できず「離婚した方がよいのかな」と考えるようになりました。

妻にそのことは伝えずにいたのですが、生活態度に徐々に表れてしまい、イライラしている様子が妻にも伝わったようでした。

それを察知したのか、妻はいつもより明るく振舞ったり、話しかけてくるが多くなったり、甘えてくるようになりましたが、当時は私の心が閉まっている状態でそれらに答える事も出来ず、沈黙をしていました。

私の想像していた夫婦生活ではない事や、理想としていた良妻賢母のようなイメージとかけ離れていたことが、次第に消化できなくなってしまったのが、「離婚が頭をよぎった」ことにつながったのだと思います。

離婚危機はコミュニケーション不足が原因

妻の努力の成果もあり、少しずつお互いの悩みや思っている事を言うことが多くなり、私たちは何とか離婚危機を乗り越えることが出来ました。

「大丈夫だろう」と思っていることが相手には実は負担だったりすることがあります。また、夫として男として妻を受け止めていたいという「男の願望やプライド」もあるので、軽々しく妻に愚痴を言えない事が多かった気がするのです。

そういう意味でも、男って面倒な生き物だなと思います。

今現在あなたが離婚の危機を感じているのであれば、男という生き物はどのような考え方をするのかを理解しなければなりません。

ただ単に話しかけるだけではダメな場合もあります。夫の悩みを聞き取れる姿勢が無いことには次へは進めません。

離婚危機を避けるための正しい考え方!

離婚回避の正しい考え方
上記の私の経験を踏まえて、あなたがもし今夫婦の危機的状況であり、
「離婚したくない!」
「昔のように仲良く戻りたい!」
「この状況から脱出したい!」

と思うのであれば

「正しい考え方」と「正しい方法」で回避行動をしなければなりません。

私の場合、話し合うことで妻が私の不満を和らげることが出来たのですが、あなたの場合夫の不満が分からず。
もし、あなたがやろうと思っている解決方法が間違っていたら・・・。回避できるものも出来なくなってしまいます。
ですので、まずは正しい問題解決方法を知る必要があります。

しかし、問題は離婚回避を経験をしたことが無いと、正しい解決方法なんて普通はわかりません。まして、人それぞれ環境や状況、気持ちの面でも違うので絶対に正しい方法は無いと考えがちです。

ですが、離婚した人の多くは離婚した経験がない人です。そのため、正しい回避方法をしらずに、結果別れてしまったのがほとんどです。

離婚を避けたいのであれば、まずは体験した人の話を聞くという方法を試してみて下さい。

きっと参考にできる情報になるハズです。身近に、離婚危機を回避させた人がいるのであれば、「どんな方法で?」「どんな状況で?」など詳しく聞くと自分の問題解決に役に立つことでしょう。

「正しい考え方」と「正しい行動」と「行動力」

離婚を避ける為には、先ず正しい考え方を学び、正しい行動とは何かを知る必要があります。
それには、「離婚回避の経験者に相談する」や、「自分で調べる」などの方法があります。

「考え方」と「方法」が分かれば後は行動するのみです。自分の「決意」がどれ位あるかで行動も変わってきます。

絶対に離婚は避けたいという気持ちがないことには成功は難しいので、自分にそれだけの決意があり、我慢し妥協できるのか再確認してください。

離婚を避けるという目的のために、ある程度自分は絶えることが出来るという強い気持ちがあるのであれば、あとは正しい方法で行動に移すだけです。

時間が解決するとは思わない方が良い

物事を解決する時に「時間が経てば解決する」という方法は世の中には存在していますが、一度離れてしまった夫の気持ちに関して言えば得策ではありません。

何も考えず、時間が経てば相手はそのまま気持ちが離れてしまいます!

もし、離婚しそうな状況から脱出したいと思うのであれば、夫が完全にあなたを見限る前に行動を起こさなければなりません。

夫の気持ちがダメになる前に、あなたの方で正しい考え方のもとに、夫に「離婚したくない」という考えに至るよう導かなくてはいけないのです。

正しい方向に導いてから「時間をかけて」お互いの気持ちを元に戻す必要があるのです。つまり「時間が経てば解決する」は正しい行動をした後にだけ出来る解決方法なのです。

私の場合、妻が私の異変に気がつき、私の不満を取り除くことを優先した事で、私は思いとどまることが出来ました。もし、あのまま放置された状況が続いていたのであれば、私は確実に心が消耗してしまい、離婚してしまっていたことでしょう。

先ずは決意と考え方を改めよう

離婚を避けたいのであれば、「離婚しない決意」と「正しい考え方」が必要です。

「離婚しない決意」は今すぐあなたの心次第で出来るものです。
今すぐ心に決めてください。

「離婚はしない!」
「夫と仲直りする!」
「夫の為に行動する!」
「もう一度出会ったころのようになりたい!」

と、心の中で強く願ってください。さらに、そうなるよう行動するようにして下さい。

そして「正しい考え方」を学んでください。

友人や家族に相談するという方法でも良いですが、100%正解に導かれるという保証はありません。

なぜなら、友人や家族みんなに「正しい考え方や解決方法」の知識があるとは限らないのです。そんな経験をしている人、解決方法を知っている人は稀なのです。

そこで、次のページで正しい方法を学んでください。5分程度読むことで、離婚回避できる道が見えてきます。

たった5分の時間を使うことで、離婚回避に関する考え方が身に付くので読んでみる価値があるとは思いませんか?

どう解釈するかは、読み終えてから判断することもできるので、今の状況と照らし合わせて考えてみてください。

離婚をしないという結果には、まずその第一歩が必要です。

私の場合、夫婦で話し合うことで夫の不満が解消されましたが、あなたがそうとは限りません。また、妻がこの方法を当時知っていたのであれば、話し合いに費やした時間も精神的負担も少なく済んだことでしょう。

もしかしたら、私が不満に心を満たされずに済んだ可能性もあります。

『離婚回避マニュアル』とはどんな物?

夫に離婚したいと言われたけど、具体的な対応方法が分からない。
「離婚したくない」と言っても取り合ってくれず気持ちが萎えて、もう疲れた。
本当はもう離婚回避できないと思い始めている。

そんな方におすすめなのが、離婚したい夫の気持ちを変える事ができる『離婚回避マニュアル』です。

『離婚回避マニュアル』は人間の心理学を応用し、夫が怒っていることや考えていることに沿って気持ちを取り戻す為のノウハウが詰め込まれたマニュアルです。もちろん、手紙や書類の書き方などの物理的な方法も詰め込まれています。

最初に次のページを「一通り読んでみる」ことで、自分の場合は何が間違っていたのかを判断出来るので、間違った対応方法で心を痛めることが無くなります。

夫の気持ちに沿った正しい対応が出来るので、離婚の話し合いや、やりとりで疲れる事なく、スピーディーに離婚回避に向けた行動が出来ます。

Q「でも、時間や手間がかかるんじゃないの?」
A:もちろん簡単ではありませんが、マニュアルに沿って行動すれば一週間ほどで夫の行動に変化が見れます。

Q「マニュアルの値段が高いのだけど?」
A:はい。その通りです。このマニュアルは世界のどこにも売っていないここだけのマニュアルです。あなたと夫がラブラブに戻り、離婚回避できるという価値に換算してみて下さい。

Q「購入する方法がわかりません。」
A:「マニュアルを購入する」をタップもしくはクリックした後、必要な項目を入力するだけです。時間は3分程度で出来ます。

Q「夫が引き下がらなかったら、どうしよう?」
A:あなたが諦めない限り可能性はゼロではありません。他の方の成功体験談もたくさんあるので、まずは確認してみて下さい。また、1年間のメールサポートもできますのであきらめないで下さい。

Q「マニュアルはいつ届くの?」
A:ファイル形式PDF「ダウンロード版」ですのでパソコンやスマホであれば直ぐに読むことが出来ます。

この『離婚回避マニュアル』で得られるもの

このマニュアルは、プロ心理カウンセラー「引きこもり」「ニート」「家庭内暴力」「不登校」「離婚」「DV」「うつ」「パワハラ」などたくさんの相談を経験した桑島隆二さんが『離婚を回避する為のノウハウ』を全て公開しています。

「ちょっと待って!離婚回避を学ぶなら、ネットや専門書を読んだ方が、ずっとタメになるんじゃない?」

と思った方もいるでしょう。その通りです。

正直な話、『離婚回避マニュアル』は情報量でいえばネットや書籍には到底かないません。

離婚回避に関するブログやWEBサイトは数えきれないくらい公開されており、書籍の場合でも、このマニュアルより安価な値段で手に入ります。古本屋に行けば、1冊500円以下で購入できるしネットなら無料です!

しかし、ネットや書籍の場合当たり障りのない内容が多いのも事実です。いろいろなタイプの人に合わせて話しているのでそうなのでしょう。

そしてこのマニュアルには、ネットや書籍にはない、プロ心理カウンセラーの知識と経験がすべて詰め込まれています。

いくつもの夫婦の離婚回避を成功させてきた『離婚回避マニュアル』だからこそ成功率の高い離婚回避の方法は、このマニュアルでしか得られません。

情報量はネットや書籍より少ないですが、だからこそ厳選したテクニックと具体的な話が詰め込まれています。

離婚を回避する為のコツは情報量ではありません。知識と経験に裏付けされた質の高い情報です。

このマニュアルでは無駄を徹底的に省き、「話し合うのが苦手という方」でも、分かりやすく行動できるように、重要な考え方やポイントを分かりやすく理解できるよう意識して作られています。

分からないところが無い位読みやすくなっています。また、1年間のメールサポートも付いているのも強みです。

購入後、すぐにあなたのケースに応用できるようなテクニックを中心に書かれていますので、直ぐに実践する事ができます。

ネットや書籍に書かれている離婚回避方法は、あくまで理論であり、あなたのケースに適用するには試行錯誤が必要です。すぐに成果が出るものではありません。

しかし、このマニュアルでは、すぐに実践できる「離婚回避」に厳選して書かれているので、悩むことなく即行動に移せるものとなっています。

なぜ『離婚回避マニュアル』がおすすめできるのか?

実はこの『離婚回避マニュアル』のノウハウは2014年から販売されているものです。約5年間売れ続けていることになります。その理由は、それが確かなノウハウだからではないでしょうか?

約5年間売れ続ける理由にはもう一つわけがあります。それは人の心(愛のかたち)は昔からそれほど変わらないということです。

日本のロックバンドであるポルノグラフィティのアポロという曲知っていますか?その歌詞の中に
「僕らの産まれてくるずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうのに
僕らはこの街がまだジャングルだった頃から 変わらない愛のかたち探してる」

という部分があります。つまりその通りで、人は昔から変わらず愛を探しているのです。

だから、人の心理をついている『離婚回避マニュアル』は約5年間売れ続けているのです。

このノウハウを読んで得られる「気付き」は一生モノです。離婚回避に限らず、夫婦円満や今後の結婚生活にも応用が出来るでしょう。

気持ちが離れている夫の気持ちを取り戻したい方や、安心して結婚生活のコツを知りたい方は、ぜひ参考にして下さい。