menu

離婚回避の方法〜思考法〜

離婚危機を避けるための正しい考え方!

「離婚したくない!」
「昔のように仲良く戻りたい!」
「この状況から脱出したい!」

と思うのであれば

「正しい考え方」と「正しい方法」で回避行動をしなければなりません。

もし、あなたがやろうと思っている解決方法が間違っていたら・・・。回避できるものも出来なくなってしまうでしょう。
ですので、まずは正しい問題解決方法を知る必要があります。

しかし、問題は離婚回避を経験をしたことが無いと、正しい解決方法なんて普通はわかりません。まして、人それぞれ環境や状況、気持ちの面でも違うので絶対に正しい方法は無いと考えがちです。

ですが、離婚した人の多くは離婚した経験がない人です。そのため、正しい回避方法をしらずに、結果別れてしまったのがほとんどです。

離婚を避けたいのであれば、まずは体験した人の話を聞くという方法を試してみて下さい。

きっと参考にできる情報になるハズです。身近に、離婚危機を回避させた人がいるのであれば、「どんな方法で?」「どんな状況で?」など詳しく聞くと自分の問題解決に役に立つことでしょう。

「正しい考え方」と「正しい行動」と「行動力」

離婚を避ける為には、先ず正しい考え方を学び、正しい行動とは何かを知る必要があります。
それには、「離婚回避の経験者に相談する」や、「自分で調べる」などの方法があります。

「考え方」と「方法」が分かれば後は行動するのみです。自分の「決意」がどれ位あるかで行動も変わってきます。

絶対に離婚は避けたいという気持ちがないことには成功は難しいので、自分にそれだけの決意があるのか再確認してみましょう。

離婚を避けたいという強い気持ちがあるのであれば、あとは正しい方法で行動に移すだけです。

時間が解決するとは思わない方が良い

物事を解決する時に「時間が経てば解決する」という方法は世の中には存在していますが、一度離れてしまったパートナーの気持ちに関して言えば得策ではありません。

何も考えず、時間が経てば相手はそのまま気持ちが離れてしまう事でしょう。

もし、離婚しそうな状況から脱出したいと思うのであれば、相手が完全にあなたを見限る前に行動を起こさなければなりません。

相手の気持ちがダメになる前に、あなたの方で正しい考え方のもとに、相手に「離婚したくない」という考えに至るよう導かなくてはいけないのです。

正しい方向に導いてから「時間をかけて」お互いの気持ちを元に戻す必要があるのです。つまり「時間が経てば解決する」は正しい行動をした後にだけ出来る解決方法なのです。

先ずは決意と考え方を改めよう

離婚を避けたいのであれば、「離婚しない決意」と「正しい考え方」が必要です。

「離婚しない決意」は今すぐあなたの心次第で出来るものです。
今すぐ心に決めてください。

「離婚はしない!」
「夫(妻)と仲直りする!」
「もう一度出会ったころのようになりたい!」

と、心の中で強く願ってください。さらに、そうなるよう行動するようにして下さい。

そして「正しい考え方」を学んでください。

友人や家族に相談するという方法でも良いですが、100%正解に導かれるという保証はありません。

なぜなら、友人や家族みんなに「正しい考え方や解決方法」の知識があるとは限らないのです。そんな経験をしている人、解決方法を知っている人は稀なのです。

そこで、次のページで正しい方法を学んでください。

【女性版】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法


【男性版】妻に許してもらい離婚を回避する方法

5分程度読むことで、離婚回避できる道が見えてきます。

たった5分の時間を使うことで、離婚回避に関する考え方が身に付くので読んでみる価値があるとは思いませんか?

どう解釈するかは、読み終えてから判断することもできるので、今の状況と照らし合わせて考えてみてください。

離婚をしないという結果には、まずその第一歩が必要です。


【女性版】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法


【男性版】妻に許してもらい離婚を回避する方法