menu

離婚回避の方法〜思考法〜

離婚が多い都道府県ランキング

離婚が多い都道府県ランキング

別居から1年以内で離婚という結果になる夫婦やカップルが増えています。

もちろん「離婚したくなければ別居してはいけない」というわけではありませんが、夫婦やカップルの絆(きずな)が切れてしまうキッカケが別居という形になって現われるケースは少なくないようです。

最も離婚が多い都道府県は?

よく「大都会では人と人の絆が薄くなっている」という話を耳にします。

確かにテレビや新聞などでも、都会人は冷たい、他人に関心を持たない人が多いといった論調で語られることも多く、現代社会の人間関係の希薄さを感じるニュースが増加していると思う人も少なくないかもしれません。

そこで「離婚に関しても都会が多いのでは」と考えがちですが、実は全国の都道府県で最も離婚が多いのは「沖縄県」なのです。

次に厚労省の人口動態調査による「離婚が多い都道府県ランキング」をご紹介していきましょう。

離婚率が高い都道府県ランキングは?

第1位…沖縄県 2.56%(3570件)
第2位…大阪府 2.23%(19407件)
第3位…北海道 2.17%(11847件)
第4位…福岡県 2.11%(10653件)
第5位…宮崎県 2.09%(2354件)

第6位…東京都 1.94%(24927件)
第7位…和歌山県 1.91%(1890件)
第8位…埼玉県 1.90%(13547件)
第9位…千葉県 1.89%(11591件)
第10位…愛媛県 1.88%(2666件)

[※%は人口1000当たりの年間離婚率、( )内は年間離婚件数。]

上記のように離婚率では第1位が沖縄県の2.56%、第2位が大阪府の2.23%、第3位が北海道の2.17%という結果になりました。

奇しくも沖縄県、北海道という我が国の南端と北端の都道府県が1位・2位を占めているという結果になり、福岡県、宮崎県の九州2県、和歌山県、愛媛県の近畿・四国が2件のほかは大阪府、東京都の二大エリア、埼玉県、千葉県の首都圏エリアの都道府県がランキングに入っています。

沖縄・北海道で離婚が多い理由は?

夫婦が離婚する理由は人それぞれですが、沖縄と北海道で離婚が多いのには何か特別な理由があるのでしょうか。

その理由のひとつとして挙げられるのが、沖縄エリアでは離婚に対して周囲の理解があるという点や経済的に自立した女性が多いためというものがあります。

一方、北海道エリアで離婚が多い理由としてよく挙げられるのが、地縁や血縁といった家と家のしがらみが少ないという点があるようです。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事