menu

離婚回避の方法〜思考法〜

浮気が原因で別居の話が出た!別居をしない為には?!

浮気が原因での別居をしない為には

夫婦の別居の原因で特に多いのが「配偶者の浮気」という問題です。

昔から「浮気は男の甲斐性」といって、浮気をする男は経済力や行動力があるように思われてきました。

また、昨今では男性だけでなく女性の浮気も急増しており、性別問わず「浮気」や「不倫」の話題がメディアさえも賑わせています。

こうした浮気が原因となっている別居を回避する方法はないのでしょうか?

浮気から別居のパターン

夫婦が浮気から別居に至ってしまうというケースには2種類のパターンがあります。

ひとつは、夫にしろ妻にしろ浮気をした方が別居を言い出すというパターンです。

このケースでは、浮気をしてしまった夫(妻)が何らかの事情で別居を決意し、「もう一緒には暮せない」と言いだして別居に至るというパターンになります。

浮気をした側が別居を申し出るのですから、これはもう「浮気」ではなく「本気」の可能性もあるわけで離婚までは秒読みという可能性もあるわけです。

もうひとつは、浮気をされた夫(妻)が別居を切り出すというパターンです。

こちらは浮気をされたショックや怒り、失望などが要因となって別居を持ち出しているわけですから、やりようによっては別居を回避できる可能性も高いといえるでしょう

浮気をした側からの別居の申し出

もし浮気をした夫(妻)が謝罪するわけでもなく、開き直ったかのように別居を申し出てきたら回避にはかなりの労力が必要となります。

なぜなら、この浮気は単なる一時の気の迷いや遊びではなく、離婚を念頭に置いた「本気の浮気」かもしれないからです。

もしもこのような事態に陥ったら、夫婦での話し合いや修復は困難になってしまう例も少なくありません。

ここでポイントとなるのは、浮気をした夫(妻)側の「本気度」はどのレベルなのかという点と、浮気をされた夫(妻)側が「どのくらい許せると考えているのか」という点になります。

この部分をしっかりと見極めるためにも、まず自分自身の本音と向きあってみることが必要といえるでしょう。

浮気をされた側からの別居の申し出

もし浮気をされた夫(妻)側が別居を言い出したとしたらどうでしょうか。

こうしたケースでは、「配偶者に浮気をされた」というショックと失望感が引き金となって別居を切り出しているというケースが考えられます。

かりに浮気をした側が心底から謝罪し、「二度とこのようなことはしない」と誓ったとしても関係の修復にはそれなりの時間や労力が必要です。

単に謝罪したり反省したりというだけでなく、相手が納得するような「誠意」を形にする必要があるでしょう。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事