menu

離婚回避の方法〜思考法〜

別居回避にノウハウはあるのか?

別居回避にノウハウはあるのか

「別居を回避するためのノウハウがあれば知りたい」と考えている人は大勢います。

ノウハウとは専門的な知識や技術のことをいいますが、現実問題として別居回避のための効果的なノウハウはまだ存在していないといえるでしょう。

ただし、別居回避のための基本的な方程式を知っていればノウハウのひとつとして活用することができます。

別居で悩む人の典型例とは?

夫婦が別居を余議なくされた、夫(妻)から別居を切り出されてしまった、関係がギクシャクして別居が秒読みである等々、別居に関するパターンはいくつかあります。

ところが別居の原因や進行状況は違っても、別居を回避しようとする夫(妻)のパターンにはあまり大きな違いはありません。

その典型的な例を挙げてみると次のようになります。

  • とにかく別居したくない、別居に納得いかない
  • できれば一刻も早く別居問題を解決したい
  • 子供や両親にショックを与えたくない
  • 別居回避するだけでなく修復策を見出したい
  • 何とか穏便な形で解決したい、揉めたくない
  • 昔のように夫婦仲良く穏やかに生活したい

実はこのような心の動きが別居問題で悩む人の典型的な例なのです。

別居は夫婦の爆弾、簡単には除去できない

別居の回避でまず知っておきたいのは、別居は「夫婦間の爆弾」であり容易に除去できるとは限らないということです。

というのは、夫(妻)のどちらから別居を切り出したにせよ、「別居」を口に出すまでには様々な悩みや葛藤があり、長い時間を掛けた末の結論だからです。

そうした「別居を切り出した側」の苦悩の時間を考えると、別居がイヤだからといって話し合いをしたところで一朝一夕に回避できるものではないといえるでしょう。

もちろん、ちょっとした夫婦喧嘩で「出て行け!」「じゃあ出て行くよ!!」といったレベルの話なら大きな問題はありません。

しかし、悩みに悩み、考えに考えた結果として別居を切り出したのなら、かなり重く深刻な問題として受け止める必要があります。

相手を思いやる心で別居回避へ

別居を回避するためのノウハウとは、いわば「小手先の技術」や「巧みな言葉で相手を納得させる」といったものとは根本的に異なっています。

相手は長期間にわたって悩み苦しんできたわけですから、別居を言い出された側も同程度のレベルで共に悩んだり苦しんだりする必要があります。

まずはその部分を理解し、「悪かった」「別居しないで」というような安易なセリフだけに終始するのではなく、心底から相手の苦しみや悩みを理解することが別居回避のための最大のノウハウということになるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事