menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻との別居・離婚を回避するための考え方

妻との別居・離婚を回避するための考え方

「妻との別居や離婚は回避したい、でも何をしていいのか分からない…」と悩む男性(夫)は意外に多いようです。

自分では何も悪いことをした記憶はないのに妻に突然別居や離婚を切り出されたり、なかには理由も告げられずに妻が家を出て行ってしまったりという事態に直面してショックを受ける男性はたくさんいます。

もしも別居や離婚という現実を突き付けられたとしたら、どのような回避方法があるのか男性側の考え方から見た面を紹介していきましょう。

妻の気持ちを知っているか?

別居や離婚に至る夫(男性)で多いのが、「妻の気持ちがまったく分かっていない」というケースです。

恋愛結婚にしろお見合い結婚にしろ、二人は縁あって結ばれた夫婦(カップル)です。

新婚当初は妻の気持ちを理解しようと努力していた夫も、年月が経過するにつれてあまり妻の気持ちを斟酌しないようになってきます。

もちろん、夫側からいえば仕事が忙しい、疲れている、家に帰って来てまで気を使いたくない等の理由はあるでしょう。

しかし、いずれにしても「今現在の妻の気持ちを理解していない」のであれば別居や離婚に至ってしまっても文句は言えないのです。

妻の気持ちが分からないと夫失格?

妻の気持ちが分かっていない夫は「私に対して理解がない」と妻に思われても仕方がありません。

では別居や離婚を回避するためには「妻の気持ちを理解する」ことが重要なのかというと、実は必ずしもそうとばかりはいえないのです。

ここで一番重要なのは、「妻の気持ちを理解する」ことではなく、「自分が妻の気持ちを分かっていないことを自覚する」という点です。

夫婦といえども元は他人ですから、親子兄弟のように「何も言わなくても分かる」とは限らないでしょう。

つまり、妻との別居や離婚に直面した場合、最も大事なポイントとなるのは「これまで自分は妻の気持ちを理解しようと努力してこなかった」という点に気付くということなのです。

気付きから妻への理解と感謝へ

別居や離婚回避のための第一歩として大切なのは「妻の気持ちを理解していなかった自分」を知ることだという話をしました。

妻側から見ると「自分の気持ちを理解していない」という以前に、「理解していないことにさえ気付かない夫」への怒りと失望があります。

その怒りと失望が諦めと絶望に変わったとき、妻は「別居」や「離婚」という選択をしてしまうのです。

別居や離婚を回避し夫婦の関係を修復するための第一歩として、「今まで自分は君の気持ちを理解していなかった」、「いや、むしろ理解しようと努力してこなかった」ということを相手に率直に告げましょう。

その第一歩が踏み出せたら、妻の気持ちは少しずつ変わっていくはずです。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事