menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻との別居危機はコレで回避する

妻との別居危機はコレで回避する

妻から別居を持ち出されたとき、ほとんどの夫は悩んだり苦しんだりします。

実際に悩み苦しんだ挙句、仕事が手につかなくなったり体調を崩して病気になってしまう人も少なくありません。

本当のところを言えば、妻はある日トツゼン別居を言い出すのではなく、かなり前々から別居危機のサインを出しているのです。

こうした夫婦の別居危機を乗り越え、ツライ別居を回避するには次のような点に注目する必要があります。

男と女の考え方は違っている

「男性は社会的な動物」という言葉があるように、男性の多くはその行動指針を理論に置いています。

理論とは実際に起こる現象について筋道を立てて説明することを指していますが、男性は現実の出来事を法則的・統一的に分類して判断してしまいがちなのです。

たとえば夫婦仲が悪くなったとしたら、「誰が悪いのか」「何が原因なのか」「どうすれば解決できるか」というように考えます。

しかし、残念ながら女性は夫婦仲が悪くなったとしても、「理論」に基づいた分析や解決法を取るわけではありません。

女性の多くは「理論」よりも「感情」や「感性」を重視しており、「誰が悪いか=相手が悪い」、「何が原因なのか=相手に原因がある」、「どうすれば解決できるか=そんなことは分からない」といった思考をたどってしまうことが多いのです。

妻の「感情」部分に注目する

もちろん、すべての女性が「感情」や「感性」を重視しているわけではなく、なかには理論的・系統的にものごとを考えるという人もいるでしょう。

ところがそういった理論的な女性であっても、なぜか夫婦間のもめごとや男女間のトラブルが発生すると「感情」を重視してしまうことが多いのです。

もしも妻との別居危機を回避したいのならそういう女性の特性に注目し、「自分の理論」よりも「妻の感情」に注目する必要があります。

男性はともすれば「自分の理論」にこだわりがちですが、仕事の場や男同士の付き合いではそれが通用しても、妻を始めとする女性との関係では失敗のモトになることがあるのです。

誠心誠意の対応で別居回避

妻の「感情」の部分に着目すると相手が何を不満に感じ、何を改善してほしいかが見えてきます。

まずはその妻の気持ちに対して理解するよう努力し、謝罪すべき部分は誠心誠意、心をこめて謝ってみてはどうでしょうか。

正直、別居という事態に直面したら、誰が悪いかということは問題ではありません。

別居したくないと感じている側が誠意を尽くして翻意を待つというのが大事な点であり、もしも別居したくないなら真心を見せるしかないのです。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事