menu

離婚回避の方法〜思考法〜

変わったのは自分?夫婦関係修復に必要なセルフチェック

夫婦関係修復に必要なセルフチェック

結婚後、夫や妻の態度が激変した、と感じている方も多いようですが、それって相手の態度が変わったのではないのかもしれません。
変わり始めているのは、実は自分自身ってことはありませんか?

今まさに、妻、夫と「離婚してやる~」と意気込んでいるあなた、それって本当に正しい判断なのでしょうか?
互いが愛し合い、尊重しあってるからこそ、結婚し結ばれたはずです。

愛しあってさえいれば、この先きっと何事もなく、うまくいくはず・・・。
そう思っていたのに、いつの間にか気持ちがズレ、二人の行く道が脱線しはじめている。

そんな経験ありますよね。
描いていた結婚生活とは異なり始めたことにイライラし、相手のなすことすべてが気に食わなくなっているのは、ほかならぬあなた自身では?

結婚して何事もなく、すべて上手く良く夫婦なんて、絶対にありえません。
同じ空間で生活のすべてを共にするのですから、当然相手の癖や性格の違和感を感じることでしょう。

育ってきた環境がまったく違う男性と女性が生活をスタートさせるのですから、これってごく当たり前のことなのです。
しかし、それが我慢できない、というのは、結婚前に想像していた理想と、結婚後の現実の違いがあまりにも大きいことに動揺しているからなのではないでしょうか。

結婚前は、相手のこんなところが好きだったのに、結婚後相手の行動に変化を感じている、こんなはずじゃなかったと感じている方は、もう一度相手の行動を確認してみましょう。

変わったのは、相手ではなく、あなた自信であることに気づけるはずです。
その気づきを発見できたら、離婚が回避できるかもしれません。

チェックその1・無関心

結婚後、あたしのやることなすことすべてに何の反論もない、きっとあたしに興味がないんだ。
そう感じている方は、もう一度出会ったときのことを思い出してください。

きっとパートナーは何事にもマイペースで、相手のやりたいこと、考えていることを尊重し、それを気長に待てる人だったのでは?
言葉数は少ないものの、気持ちのすわった人だからこそ、そこに魅力を感じ、将来をともに歩みたいと思い結婚したはず。

結婚後、意見を聞かないのではなく、あなたの意見を受け入れ、それを温かく見守っているだけなのかもしれませんよ。
もし相手の気持ちをちゃんと言葉で聞きたいのなら、面と向かって意見を求めてみたら?

チェックその2・サプライズもプレゼントもない

結婚するまでは、アクセサリーやバック、そして食事やデートの誘いは、一生懸命してくれたのに、いまや仕事仕事の毎日。
週末は接待やら、付き合いやらで一向に家庭のことを考えてくれない。

それって本当にあなたに愛情がなくなっているといえるのでしょうか?
確かに結婚するまでは、あなたを自分のものにしたいと必死だったのかもしれません。

だけど今は必死で、あなたの幸せを願い、ただ黙々と働いているだけなのでは?
外で働いているものは、決まった時間のみ働けばいいというわけではありません。

週末のゴルフ、深夜遅くまでの接待、飲み屋の姉ちゃんとの交流などすべて家庭のためにやっていることなのかも・・・。
サプライズもプレゼントも確かにないかもしれません。

だけど妻や夫としての座席を獲得したということは紛れもない事実。
しかもそんな愛する家族のために必死で働いているということを忘れてはいけないのです。

いつまでも結婚前のような二人であり続けることはできません。
結婚後変わってしまったのは、あなたであって、あなたのことを愛する気持ちが増したのはパートナーのほうでは?

どうですか?
ちょっとした気づきかもしれませんが、些細なことに気づけるだけでも離婚回避の糸口になるかもしれません。
結婚とは、自分自身に対するちょっとした気づきが夫婦円満の秘訣なのです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事