menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫との別居・離婚回避のカギは「あきらめない事」

別居・離婚回避のカギはあきらめない事

夫から別居や離婚を切り出されて、すぐに同意するような妻は少ないはずです。

別居や離婚の原因や理由はともかくとして、これまで夫婦として築いてきた基盤を揺るがすような事態が「別居」といえるでしょう。

加えて、妻(女性)側からしてみると今後の生活の問題やお金の問題、子供の問題、義父母の問題などの難問が山積していると感じると思います。

では妻側から見て、夫との別居や離婚を回避するカギとは何なのでしょうか。

バランスの取れた対応がカギ

もし夫から「実は別居(離婚)したいと考えている」と切り出されたら、ほとんどの女性はショックを受けて精神的に混乱してしまうものです。

しかし、そこでパニックを起こして騒ぎ立てたり、夫に何かを問い詰める、詰問するといった態度を取ったのでは逆効果になります。

かといって、ごく軽く「どうせ実行できるはずないわ」や「一時的な気持ちでしょ」と考えるのは得策ではありません。

夫との別居や離婚を回避するには、ヒステリックに大騒ぎしない、軽くあしらって終わりにしないという「バランスの取れた対応」が必要となるのです。

騒がず、あきらめず根気よく

夫との別居や離婚回避には、あわてたり騒いだりするのは無意味な行動といえます。

いくら妻が騒いでも夫側は迷惑がって無視するだけで、その決心を翻意させることはできないからです。

ここで重要になるのは「あきらめず根気よく対処する」ということです。

女性は本来粘り強いもので、コツコツ継続して行動することができるという特質をもっています。

別居や離婚回避においてもその特質を発揮し、「あきらめない」「根気よい努力」を続けていくことが求められるのです。

もし仮に夫側が別居を主張し、ときとしては「じゃあ出て行く」と言っても応じてはいけません。

逆に「おまえが出て行け」と言われたとしても、当然のことながら出て行く必要はないのです。

冷静沈着に別居・離婚回避の努力を

別居や離婚に関しては夫・妻のどちらに落ち度があるというようなことはありません。

もしも片方に浮気やお金などの原因があっても、それは夫婦で解決し乗り越えるべき問題といえるわけで、別居や離婚によって解決できるものとはいえないのです。

ただし、原因は何であれ、夫側から別居や離婚を切り出されて、妻が冷静さを失って大騒ぎを演じるとなると問題は異なってきます。

大事なのは「あきらめずコツコツ」であり、逆上して状況を悪化させないよう努力することが肝心です。

別居も離婚も妻側が応じなければ成立するものではなく、あくまで「別居は認めない」ということを徹底してあきらめずに頑張ることが大切です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事