menu

離婚回避の方法〜思考法〜

嫁姑問題勃発?嫁と別れない夫になるための秘訣

嫁姑問題勃発、嫁と別れない夫になるための秘訣

夫婦関係がいくら良好とはいえ、嫁姑関係が悪化するとそれだけで離婚の危機を呼び寄せてしまうこともあるのです。

残念ですが、結婚というものは、夫婦二人だけの問題ではなく、それぞれの親、親族とのかかわりは切っても切り離せない現実問題なのです。

妻と姑の関係が良好な場合、夫が何もしなくても夫婦関係はものすごく良好に築き上げることはできるでしょう。
ほかならぬ自分の親を愛している妻とも仲良いという状況はそれだけで男性の幸福の一つになるかもしれません。

しかし自分の両親と、妻との関係が悪化している場合、夫は、どう対処したらいいのかすごく困惑することでしょう。

どっちも大事、だけどどっちの意見にも反論できない、だからといってこの状況をそのまま放置すると遅かれ早かれ、妻と別れてしまう最悪の結末を迎える事は避けられません。

近年嫁姑問題は、各地で発生し、離婚に至らなくとも、妻が重大な精神的な病気に冒されるというケースも少なくないのです。

嫁姑問題による離婚という危機を回避するために、夫であるあなたができることは一体何があるのかを考えてみましょう。

嫁姑問題は負のサイクルが引き起こす

なぜ嫁姑問題が起きるようになったのか、それは時間を遡るとその背景が見えてきます。
昔、「嫁は門からもらえ」という言葉があったといわれ、嫁は家の正面から入れるのではなく、「裏口」「勝手口」など家の裏、つまり身分の低いものが使用する門からもらうことで、この家に住まわせてもらっているという感謝の気持ちで、一生を遂げ働くのだと考えられていたようです。

そのため、姑は、嫁を家事や育児で召使のようにこき使い、冷たい床の上で生活をさせるなどの苦労を強いられたいのが「嫁」としての立場だったようです。

しかしいずれ姑は老い、死にいたると、「嫁」としてこき使われていた女性が次に迎え入れる女性をまた自分がやられたのと同じように「嫁」としてのいびりを繰り返していたのが、今の嫁姑問題の始まりではと言われているのです。

ただ、現在の家庭には、「嫁」は存在しないと言われるほど、それぞれの意見をしっかりと言い合える関係にまで成長しているのです。

しかし、それぞれの意見を言い合えるからこそ、現代の嫁姑問題がさらに激化しているのかも知れません。

嫁姑問題解決のキーパーソンは「夫」

そこで重要なポジションをしめるのが「夫」なのです。
嫁は、夫に対し義母の不満をあなたに告げる、逆に母はあなたに嫁の不満をぶつける。

二者択一を迫られた男性は、大抵この状況から逃げるように母と嫁が言い争っている自宅に寄り付かなくなり、結果離婚という状況を引き起こすのです。

ここで逃げてしまっては、大切な妻との別れしか選ぶ余地は残されていないでしょう。
そうなる前に「夫」であるあなたができることは、家庭の中でできる気遣いなのです。

少々面倒な作業になるかもしれませんが、両方に対する気遣いをこまめに行うことが嫁姑問題による離婚を回避する最大の秘訣なのです。

夫は、妻の影に隠れるということはとても重要で、とにかく嫁姑問題が改善するまでは、妻を積極的に自分のご両親の前に出すように努力しましょう。

その場合には、妻と姑、舅との橋渡しをするためのアシスタントとして妻をサポートしてあげましょう。
そして、自分の母親、父親の前では、妻の手料理や妻のご両親、妻の育った環境のことを一生懸命ほめ、認めるという努力を惜しまないことです。

そして嫁の前で、母親の作った手料理や性格など、ちょっとした事をほめ、長所を認めてもらうよう努力しましょう。

女性同士というのは、相手に対し劣っている部分の力を伸ばそうと努力せず、なぜか、相手のことを引きずりおろし、自分と同じ、もしくはそれ以下のレベルにしようとする傾向にあるのです。

夫(男性)はこの女性心理を理解し、母親と嫁との間で何をするべきなのかをしっかりと見極める判断力、冷静さ、根気強さが必要なのです。

嫁姑問題による離婚を回避するためには、夫であるあなた自身がその状況から逃げるのではなく、それなりに苦労をしなければいけません。

その努力は時間はかかりますが、必ず報われるときがくるはず、そしてまた妻と仲直りし、夫婦円満にそして家族全員で楽しい人生を送ることができるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事