menu

離婚回避の方法〜思考法〜

性の不一致で悩む前に知っておくべきこと

性の不一致で悩む前に知っておくべきこと

人間が一生を通して背負い続けることに「性」の問題があるといわれています。
この問題は、夫婦の関係を良好に保つためにも重要なことで、最高の性と愛の満たし方を覚えなければ、いずれ夫婦関係は悪化し、修復できない状況になるでしょう

ただ、多くの場合、性の問題は、夫(男)だけのことだと思っている男性が多く、それが離婚を引き寄せてしまう最大の間違いとなっているのです。

口にはしないものの、妻(女性)だって、できれば素敵な男性に抱かれてみたいという願望を持ち合わせているのは自然なこと、当然の欲求なのです。

事実、男性が仲間内で話す異性についての会話は、女性と性行為に及ぶ前段階のアプローチについてが多いのに対し、女性同士では、セックスの行為そものもに関する話で盛り上がることがあるのです。

このことからも分かるとおり、男性に比べ、女性の方がはるかに性に貪欲なのかもしれません。
現在妻との関係を淡白に済ませている方、妻との性関係を簡単に考えている男性は、離婚の危機を招く可能性がゼロとは限りませんよね。

この先妻とずっと仲良くしたい、妻ともう一度であった頃のように素敵な関係に戻りたい、そう願っているのならば、今の性関係をもう一度見直す必要があるでしょう。

妻(女性)と夫(男性)で快楽の限度が違う?

夫婦関係の修復を性の問題から解決する場合に、まず必要なのは、妻と夫の快楽の違いを理解しなければなりません。

男性は「放ち」、女性は「受け止める」性です。
この違いは、もともと人間が持ち合わせているホルモンに影響さえるといわれており、男性ホルモンは、性衝動をそのまま刺激することから、いつでもどこででも痴漢になれるのが男性だといわれているのです。

ただ女性の場合は、何か別の直接的な刺激を受けない限り性衝動を起こすことができないのです
つまり、男性がただ単に性行為を行いたい、そう思っても女性は、それを起こすまでのアプローチ次第では、性行為にまったく気持ちが進まないということです。

また男性の性衝動は、女性が思っている以上に瞬間的、かつ爆発的といわれ、その大きさは女性が抵抗できるようなものではないため、とくに夫婦の場合、夫からの一方的な欲望に妻は他だ応えているだけに過ぎないこともあるのです。

あなたが満足しているその性行為で、本当に妻は満足しているのでしょうか。
ひとりよがりの性行為では、この先妻の不満は少しずつ蓄積され、いずれ離婚という形で爆発することも否定できないのです。

この状況こそが、性生活の不一致という離婚原因になっているのではないでしょうか。

性が一致する夫婦は100万人に1組?

そもそも男性と女性が考える性の問題は、根本的に違う、だから夫婦という関係から少しずつそれを学習し、経験によって性に対するこの食い違いを少しでも一致させるよう互いに努力しなければなりません。

妻はセクシーな下着を身につけ、いつも身だしなみを整え、スタイルを維持し、間接的にでも夫を刺激する努力は必要不可欠でしょう。

では夫である男性は、どのような努力が必要なのか。
一方的な性衝動を爆発させ、淡白になっている性問題を改善する努力をしなければいけません。

自分だけが満足すればそれでいいという荒々しいセッックスだけでは、女性の気持ちは次第に悪い方向へと進めてしまう原因となるでしょう。

基本的に優れた性行為とは、女性の肉体そのものにエロさを感じ、互いに信頼し合ってエクスタシーを得る、そういった精神的な問題をクリアしてこそ夫婦の性の問題を一致させられるのかも知れません。

ただ、性の技術など互いに確かめあうということも、この先の夫婦関係を修復していく上ではとても重要な事であることは間違いありません。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事