menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻との会話・コミュニケーション不足が離婚話の原因

妻とのコミュニケーション不足が離婚話の原因

離婚の原因は夫婦の形によりさまざまで、離婚の原因を作った理由についても色々とあります。
例えば不倫や浮気などの不貞行為を例に挙げると、浮気癖など妻の性格そのものに問題がある場合や、夫婦間でセックスレスになったことが原因で妻が浮気をしたという場合も考えられます。

前者の場合は、妻本人にそもそもの原因があると判断されますが、後者の場合には、配偶者である夫にも問題があると思われます。

そのため離婚を回避する方法については、離婚原因によって色々とありますが、基本となる部分がたった一つなのです。

夫婦の会話が減少するきっかけとは

離婚の原因がいずれにせよ、夫が離婚を回避するために必要な方法は、普段から妻に対する思いやりとコミュニケーションを図ることなのです。

普通の夫婦関係の場合を考えると夫は、仕事で外に出て、家族以外の人間と接するのが日常です。
しかし専業主婦として、自宅で家事や育児をしている妻の場合は、帰宅した夫だけが唯一気心が知れる会話の対象となるのです。

それなのに、夫は外でたくさんの人と話をし、したくもない接触をしているからという自己勝手な理由から、自宅で無口になるケースが多いようです。

その他にも仕事先で嫌な思いをしているから、自宅では極力つまらない話はしたくないと感じている夫がものすごく多いのです。

妻は、ただ、帰宅した夫に対し、今日の出来事やちょっとした不満などをほんの少し聞いてもらいたいだけなのに、口を開くと「疲れている」「くだらない話はするな」などと言われてしまうとものすごくストレスを感じるようになるのです。

そのようなことが毎日少しずつ続くことから、結果夫婦の関係が冷え切ってしまい、何かのきっかけで、離婚に発展するという夫婦が非常に多いのです。

離婚を回避する妻への思いやり

確かに夫が仕事で疲れているという理由は良く分かります。
しかも、妻が話す話なんて、夫の仕事の不満やストレス、苦労に比べたら取るに足りない内容であることも明らかです。

しかし互いに心に余裕を持ち、相手に対する思いやりの心をもって接しなければ夫婦関係なんて良好に持続することは難しいのです。

くだらない会話を思いやりの心で聞き入れるだけで、離婚を回避できるのであれば、積極的に妻とのコミュニケーションをとるようにしましょう。

たったこれだけのことで妻とずっと仲良くできるのであれば、それほど大変なことではないですよね。

もう一つの離婚回避の方法

とはいえ、やはり、毎日仕事で疲れて、妻のくだらない会話についていけない、上手くコミュニケーションが取れない夫は、次第に夫婦の会話が減少し、結果妻から離婚の話をなんとなく聞かされることもあるでしょう。

この場合は、無理やり離婚話に抵抗した態度を示すのではなく、思い切って別居という形をとることもまた離婚を回避し妻との関係を取り戻す一つの方法となるでしょう。

ただし、その場合は、相手の離婚に対する本気度を見極めなければなりません。
相手が本気であなたとの離婚を望んでいるのか、すでに夫婦関係の修復が難しいと見切りをつけているのか、それとももう一度二人の関係を修復し、夫婦としてのあるべき姿を取り戻そうとしているのか判断しなければ別居をすることは非常に危険です。

離婚を回避したいという強い願いから最後の希望を託し、別居に応じたものの、それを良かれとおもって、離婚話を着実にすすめる妻もいますから、その場合の判断は必要不可欠です。

自身の力ではどうにもならないと思ったら、一人で悩まず、専門家に相談することも離婚回避につながるでしょう。。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事