menu

離婚回避の方法〜思考法〜

旅が熟年離婚を救う?離婚回避に必要な定年後の旅のプラン

熟年離婚回避に必要な定年後の旅のプラン

旅が熟年離婚を救う?妻と別れたくないなら定年後の旅の計画をつくろう!

長年家族のために必死で働いてきた男性が定年と同時に妻から離婚を言い渡される。このような状況はすでに珍しい事でもなくなったような気がします。

年々、熟年離婚は増加、これまで家族のためにと汗水たらして働いてきた男性は、すべての財産を失い、大切な家族を失い、一人孤独に老後を迎えるなんてそんな寂しい時代が当たり前のように進んでいるのです。

なぜ妻は突然離婚をしたいと思ったのかと、困惑する男性も多いようですが、何も昨日今日で離婚を決めたわけでないということは、覚えておきましょう

妻が離婚を決めるとき

確かに家族のため妻のためにと汗水流し、人に頭を下げて必死で働いている夫の姿に妻は頭が上がらないはず。
きっと心から感謝していることは間違いありません。

しかし、それと離婚を決意することとはまた別なんです。
夫が外で働いている間、妻だって夫のため、子供のためにも女であることを捨て、必死で妻として母親として人生を棒にふっているはずなのです。

本当なら女として楽しい人生を歩んでいたはずなのに、いつの間にか鏡にうつる自分は老いぼれ、楽しみもなく、子供は自分の手元を離れる、そういった喪失感によって、いろいろな希望を見失ってしまうのです。

だからこそ、夫の定年と子供の旅立ちと同時に、自分の人生をもう一度やり直したい、楽しい人生を送りたいと考えるようになるのかもしれません

離婚回避の秘訣は定年前からはじめよう

定年と同時に妻から離婚を言い渡されないためには、定年の時期よりも数年前からさまざまな計画を立てておくことが重要なんです。

もっとも効果的なのは、夫の定年の日を目標に、妻と二人で、さまざまな場所を旅する計画を立てることがオススメです。

長く妻として母親として一生懸命尽くしてくれた、パートナーにささやかなプレゼントを用意するのです。
子育てからも家事からも解放し、これからの人生は、夫婦だけの楽しみを一緒に歩むことが一番の離婚回避の秘訣となるでしょう。

ただし、妻に内緒で旅行のプランを立てる事は禁物です。
定年前から旅の計画を二人で立てることに意味があるのです

妻に喪失感を与えないためには、これから先に待っている楽しみを事前に作ってあげることこそが、妻との関係を修復し、夫婦として円満に続ける秘訣になるでしょう。

旅行そのものは、確かに楽しいかもしれませんが、頑張った先に待っている楽しみに向かって毎日が進んでいるという希望は、妻に離婚という考えを持たせないために必要となるでしょう。

豊かさを味わえる旅行プランにしよう

熟年離婚を回避するために必要な夫婦二人旅のプランはとにかく贅沢な気分を味わえる内容にするのが一番の方法です。
新婚旅行のときを思い出してください。

一生に一度の旅だからとして、そのときばかりは、金に糸目をつけないはずです。
だからこそ、何十年経っても色あせることのない思い出になっているはずです。

たった1回の色あせない思い出を作ることで、この先待っている苦労も二人に訪れる危機もまた乗り越えるだけの絆を作れるのかもしれません。

離婚を回避し、大切な妻を失わないためには、妻に最高の贅沢と豊かな旅の思い出を作ってあげる、それが実現できれば、その旅は成功といってもいいでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事