menu

離婚回避の方法〜思考法〜

離婚率の高い沖縄県の夫から学べ!離婚を回避するためには何が必要?

離婚率の高い沖縄県の夫から学ぶ離婚回避に必要なこと

離婚とは無関係の人生を送っているとあなたは自信がありますか?
もしかするとあなたの妻は今、あなたに対し、何かしらの不満を抱えている可能性だってありますよね。

突然妻から離婚を言い渡されないためにも、なぜ離婚をするのか、どうしたら離婚が回避できるのかなど、あらかじめ考えることも必要なのかもしれません。

そのためには、国内における離婚の状況をこの機会に把握しておくようにしましょう。
離婚に関する情報を得ることで、離婚を回避する秘訣を学ぶことができるかもしれません。

離婚率が高い都道府県ってど~こだ

ここで質問です。
あなたはどの都道府県がもっとも離婚率が高いか知っていますか?

厚生労働省が行った平成23年度の人口動態調査というものによると、離婚率が高いのが沖縄県であることがデータにあがっています。

これって意外ですよね。
まっさらな太陽と、綺麗な海、オールシーズン過ごしやすい気候で、ゆったりとした性格の人が多そうな、沖縄県の離婚率が高いその理由を紐解くことで、離婚を回避する術を見つけることができるかもしれません。

DV発生率も日本一だった!って本当?

離婚率が高い県となった沖縄県ですが、実は意外な事実も判明しています。
キリンビールが調べて「ごちそう夫婦全国調査」というもので、なんと夫のやっている家事に対し、7割以上の妻が満足しているという回答を出し、これがまた全国1位になっているのです。

全国平均が55%のことを考えても、この数字は非常に高い、多くの妻が満足しているという結果になっていることが分かります。

それなのに、なぜかDV発生率もワーストワンという沖縄県では、今一体どのような夫婦関係が成り立っているというのでしょうか。

妻の家事は手伝う、それなのに、DVをしてしまう夫。それこそが離婚率ナンバーワンの鍵なのかもしれません。

何事もほどほどにが重要?

沖縄県の男性のDVのことを考える前に、近年女性のDV件数も多くなっていると状況を考えて見ましょう。
育児や家事のストレスにより、家事を一切手伝わない男性に対するDVが激化、それによる離婚率も非常に高くなっているという傾向にあるのです。

これを解消するためには、少なからず夫のサポートは必要不可欠。
しかし沖縄県の状況を考えると、家事や育児を仕事で忙しい夫に任せすぎるのもあまり良い傾向ではないということ。

つまり女性の家事を手伝わなさ過ぎるのもいけない、逆に手伝いすぎるのも逆効果であるということ。
良かれとおもってやった事もやりすぎると逆にいけない、だからといってやらなすぎるのもいけないなど、女性心理は本当に難しいものなのです。

このあたりのバランスを考えて行動しなければ、離婚率の高い沖縄県の夫のような状況になる可能性も高いのです。

その他の離婚理由

そのほかにも沖縄県の離婚率が高い理由に平均賃金が安いことが理由で家計が厳しく、嫁が逃げていく、逆に嫁が自立し、離婚しやすい傾向にある、離婚に対する周囲の理解が他県と比べるとはるかに高いなどなど、地域特性の文化に影響されているところもあるようです。

いずれにせよ、男性たるもの、しっかりと働き収入を得、自宅では、ほどよく妻の仕事を手伝い、妻のストレスを解消し、妻を立てる、それこそが離婚率ワーストワンの沖縄県から学ぶ離婚回避術といえるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事