menu

離婚回避の方法〜思考法〜

こんな癖が離婚を招く?妻に嫌われないために夫がすべき事

妻に嫌われないために夫がすべき事

あなたは妻に100%愛されているという自信がありますか?
それどころか、なんとなく妻から嫌われているような気がするという場合は、「気がする」という今のうちに何かしらの対処を取らなければ手遅れになる危険性もあります。

夫婦関係の悪化、離婚の危機を少しでも招いてしまっては、修復に時間がかかったり、場合によっては修復が難しいことも少なくありません。

妻があなたの何を嫌がっているのか、何に不満を抱いているのか考えるようにしましょう。
きっと妻は、何かしらの行動であなたに対し、サインを送っているかもしれません。

そのサインを少しでも見落とさず、キャッチし、改善しなければ離婚の危機を免れることは出来ません。

妻が嫌う夫のこんな行動

世の中の奥様たちは、夫のどのような行動や癖、言動に不満を持っているのか良く理解しましょう。
今のうちに改善しなければ、あとどのくらいで妻のもつ許容範囲が満杯になるか分かりません。

不満というタンクがあふれてしまってからでは、元の夫婦関係に戻すことは非常に難しくなります。
妻に嫌われないためにも「なんとなく嫌われている気がする」といううちに、対処することをオススメします。

例えば仕事がお休みの日なのに、外出に誘わず、家でだらだらと過ごし、妻に3食とも食事を作らせているという場合も要注意です。

夫からしてみれば、週に1回の貴重な休みなんだから、ダラダラ過ごそうが、自宅で飯を食おうが自分の勝手だと思っている方もいるでしょう。

しかし妻の立場からすると、たまには、外出したい、家事を休みたいという気持ちでいっぱいなのかも知れません。
妻の不満を解消するためには、休みの日には、外で食事を取ったり、ショッピングにでかける、妻の家事をお休みする、一緒に家事を手伝うなどの努力は必要不可欠です。

そのほかにも、夫婦という特別な関係なのだからと、妻の前でおならをしたり、鼻をほじる、だらしない格好をするなどあまりにも目に余る緊張感のなさは要注意です。

気心の知れた夫婦、という関係であっても最低限の努力は必要です。
それが出来なければ、夫婦関係を良好に保つことも、男と女として関係を継続させることも難しくなるでしょう。

注意されているうちが花?

目に余るような夫の行動を改善できないまま日々過ごしていると、いずれ妻は離婚を考えるようになるはずです。
妻から何度も指摘されている癖や行動、言動をできるだけ早く改善するよう努力しましょう。

次第に注意さえ受けなくなったら本格的に離婚の危機の心配をしなくてはいけません。
女性は、夫に対し何かしらのサインを発します。

しかしそのサインに何度も気づかず、スルーされてしまうと、後することはただ一つ、離婚のチャンスを待つのみなのです。

休日の夫の行動、自分に対する言動、癖など、これまであまり気にならなかったことすべてが不満に感じるようになるはずです。

妻に指摘されているうちに、改善できる点は改善する努力をし、話し合って認めてもらう点は認めてもらうようにアクションを起こしましょう。

そうでなければいずれ、妻に嫌われ、離婚の危機を回避できない最悪の状況を招くことになるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事