menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻と別れたくない!そんな人にオススメ「妻を喜ばせる方法」

妻と別れたくない人にオススメ、妻を喜ばせる方法

離婚を切り出されてからの関係修復は、非常に難しいでしょう。
二人だけの話し合いでは、到底埒が明かず、最終的には、家族や外部の人間など、多くの人を巻き込んでしまう大事態になりかねません。

妻から別れを切り出されたくない、家庭の問題を外部の人に知られたくないとおもう男性は、事前にできる限りの対策をとらなければいけないのです。
離婚を回避し、関係修復を目指す方が行うことといえば、とにかく妻から嫌われないようにすることでしょう。

確かに妻が不快に思うようなことを少しでも避けるというのは、離婚回避に必要な対策かもしれません。
しかしそれだけでは、あまり効果はないでしょう。

本当の意味で妻との関係を修復し、別れを避けるためには、妻を常に喜ばせる方法を考えることが重要なのです。
妻が笑顔である家庭には、不幸は訪れないといわれるほどですから、とにかく妻が喜ぶことを考えてみるといいでしょう。

では、実際に妻が喜ぶ方法とはどのようなことなのかを考えてみましょう。
お金をかける喜びというのも事実必要なことではありますが、ここでは、単純なんだけと気持ちをさりげなく伝える喜びの方法を紹介します。

妻を喜ばせる方法1・率先して行動する

「あれやって」「これやって」と妻に言われてから行動するのではなく、自ら進んでアクションするようにしましょう。

例えば、週に2回のゴミだし。
いつも妻に言われて嫌々行動している男性も多いようですが、言われる前に行動しましょう。

こんな些細なことなのに、これだけで妻の気分は朝から上々ですよ。
「言われる前にやる」ここがポイント。

妻を喜ばせる方法2・料理

時々は料理を作ってあげる、もしくは一緒に料理を楽しむのもオススメです。
結婚したら、妻は料理を作って当たり前と思っている男性は、いずれ妻との関係が悪化し、離婚を避けられない状況を招くこともあるでしょう。

女性は料理して当たり前ではなく、美味しい料理をいつも作ってくれて感謝なのです。
だからこそ、時々はお礼の意味もこめて、妻のために料理を作ってあげましょう。

男性ならではの「男料理」でかまいません。
妻を喜ばせるために一生懸命になっている姿に女性は喜びを感じるのですからね。

妻を喜ばせる方法3・メールを送ろう

妻からのメールは受信するけど、自ら送信しないという男性も多いでしょう。
ただ、特別な日や、ふとしたタイミングで、時々は素敵なメールを送ってみてはどうでしょうか。

例えば、妻の誕生日や結婚記念日は当然ですが、それだけでなく、ちょっと変わった形の雲を見つけたとき、虹を見つけたときなど、「面白い雲があるよ」なんて思わぬタイミングでメールが届く、それだけで女性は小さな幸せを感じることができるのです。

このように妻(女性)とは、男性が思っている以上にシンプルで、本当に小さな小さな喜びを感じるだけで、最高に幸せだと思うのです。

毎日のちょっとした積み重ねは、妻として女性としての満足度を高めることができ、離婚どころか、夫婦円満で結婚生活を送ることができるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事