menu

離婚回避の方法〜思考法〜

帰宅後のわずなか時間が鍵!妻との関係を良好に保つ秘訣

妻との関係を良好に保つ秘訣は帰宅後のわずかな時間が鍵

仕事から帰宅した夫は、すぐに疲れた体を癒したい、何もせず、好きなテレビでも見たいと考えているはずですが、残念ながら大抵の妻はそんな夫の態度にイライラしたり、悲しんだりしているのが現状なのです。

家族のために働いているんだから帰宅した後くらい、少しはゆっくりさせてくれよと思っているあなた!
このままでは妻と別れるはめになるかもしれません。

長く妻と仲良くし、円満な夫婦生活を送るためには、帰宅後の行動を今すぐ改めるようにしてください。

帰宅後の注意行動その1・自室に直行

「ただいま」のあと、すぐに自分の部屋に直行している夫って多いはずです。
帰るなり不機嫌なその態度は、妻の神経を逆なで、家庭内の雰囲気を一気にダウンさせてしまうことでしょう。

できれば、キッチンやリビングにいる妻の顔を見て、「着替えてくるね」の一言をかけるようにしましょう。
ちょっとしたことかもしれませんが、これってものすごく大事なことなんですよ。

帰宅後の注意行動その2.脱いだ服をそのままにする

意外と多いのが、靴下やズボン、シャツなどを脱ぎっぱなしにする夫。
帰宅後に窮屈なスーツなどをすぐにはずし、ゆっくりとしたい気持ちは良く分かります。

しかし、毎度毎度脱ぎっぱなしの状況を見た妻には、少しずつストレスが蓄積されています。
夫が帰宅するまで、家中をきれいに掃除し、気分良く夫を迎えたいという妻の気持ちを理解せず、あっちこっちに服を脱ぎっぱなしにするなんて、そんな最低なことをしないようにしましょう。

脱いだ服は洗濯籠に入れ、スーツの上着はハンガーにかける、これってものの数秒で終わりますよね。
妻のストレスを1日少しずつ蓄積し、離婚を言い渡されるよりは、帰宅後の数秒を大事に使うようにしてください。

帰宅後の注意行動その3・準備された食事にすぐに手をつけない

帰宅後すぐに夕食の準備を要求する夫も多いことでしょう。
妻は疲れているご主人のためにといろいろと工夫し、できるだけ温かいご飯をと考えているのにも関わらず、準備したご飯に手をつけず、テレビを見たり、新聞などに目を通している場合は、要注意です。

夫にしてみれば、何も悪気があってそんなことしているつもりもないはず。
ましてや、少々ご飯が冷めてしまっても悪く言うつもりはないから大丈夫と思っていると、本当にとんでもない事態を招くことでしょう。

離婚を回避し、妻といつまでも仲むつまじく生活を続けたいのであれば、妻がどんな気持ちで夫に温かいご飯を食べさせたいと努力しているのか、そこまでのプロセスを考えるようにしましょう。

準備された夕食は、湯気がたっているうちに、口に運び、「美味しい」という一言を告げるようにしましょう。
女性というものは、この一言だけで十分満足できるのですからね。

帰宅後のちょっとした行動を見直すだけで、妻との関係を良好に保つことが可能で、離婚の心配も必要ないでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事