menu

離婚回避の方法〜思考法〜

離婚を回避し夫婦仲を良い状態に保つ秘訣とは

離婚を回避し夫婦仲を良い状態に保つ秘訣とは

誰だって夫婦円満に人生を歩みたいと思っているはずです。
ただ、長く結婚生活を続けているとどうしても夫婦の間に修復できないような傷を作ってしまうものなのです。

一度作ってしまった傷を修復することはとても難しく、状況によっては、離婚を回避できないケースもあるのです。
二人の間に傷を作らず妻と別れないためにも、少し相手を思いやった行動をとってみてはどうでしょうか。

「ありがとう」その一言だけで妻の幸福度をアップさせることも可能なのです。
ここでは、夫として妻との関係を良好に保つためのポイントをまとめてみました。

ポイント1・妻を拘束しない

好きな相手ならすべてのことを占有したい、拘束したいと思うかもしれません。
例えば、妻が外出するときに必ず行き先を聞き、帰宅時間を決めるという夫も多いようですが、それは絶対にやってはいけません。

その時々の状況にもよりますが、なんにせよ、妻の行動を逐一監視したり、拘束することはよくありません。
過度の拘束は、逆に妻が夫から離れたいという気持ちを持つことになります。

妻と別れたくないなら、妻を拘束するのではなく、むしろ解放してあげられるゆとりを持ちましょう。

ポイント2・ちょっとした配慮が必要

女性はほんの些細なことで幸福感を得ることができます。
男性には少々理解しがたいことでも、妻は心からうれしい、幸せと感じることができるのです。

例えば、車のドアをさりげなく開ける、妻の髪型やスタイルの変化に敏感に感じ、それを褒める、記念日を忘れないといったことです。

夫婦関係も長くなってくると、ちょっとした配慮を忘れがち。
しかし女性はいつまでたってもそんな些細な幸せを求めているのです。

ポイント3・過度の嫉妬はしない

愛情表現の一つになるかもしれない嫉妬は、度が過ぎると相手への不信感となるリスクがあります。
妻に対する過度の嫉妬は、夫への不信感、嫌悪感、恐怖感となることもありますので、度が過ぎる嫉妬は今すぐやめるようにしましょう

愛しているからしょうがないでしょ、と開き直っている夫もいるかもしれませんが、その態度を改めなければ妻と仲直りすることは不可能です。

ポイント4・愛のあるセックス

男性は一方的に妻に欲望を発するものです。
妻は、男性の異常な欲望に抵抗すらできず、ただ受け入れるだけです。

そこには愛は存在しません
ひとりよがりのセックスで満足しているのは、夫だけなのだということに早く気づきましょう。

重要なのは、妻をどれだけ満足させられるのか、という点です。
愛のあるセックスをしなければ、いずれセックスレスとなり、それによって妻の浮気や不倫に発展することもあります。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事