menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫に愛され離婚を回避できる妻の共通点

夫に愛され離婚を回避できる妻の共通点

帰宅が遅い夫に必要なクスリとは

仕事仕事を理由に帰宅の時間が遅い夫は、全国各地に存在しています。
仕事を理由に帰宅が遅い夫の大抵は、仕事のやり方が下手、もしくは一つの仕事に時間がかかり過ぎているというのが理由でしょう。

次に帰宅の遅い夫には、できの悪い上司の存在があるはずです。
部下の管理が悪いため、仕事のしわ寄せが偏っている可能性もあるのです。

そのため金にならない残業が多く、いつまでたっても帰宅の途につくことができないという状況なのです。
その他にも夫が帰宅できない、帰宅したくない理由は、仕事終わりに職場の同僚や友人と飲むのも仕事のうちと考えている人が多いのが、理由となっているようです。

そんな事、単なる言い訳に過ぎないのではないでしょうか。
しかし妻はそれを口にしては、いけません。

たとえ、それが単なる言い訳に過ぎないと分かっていても、口にすることで何一つ解決はできません。
妻にできることは、どんなに帰宅が遅くなる夫であっても、夫のことを考えた気配りをするということだけなのです。

例えば、子供がいる家庭の場合は、夫の膳に一度すべての料理をよそってから、子供に夕食を与える、それを毎日続けることで、子供から夫へ妻の気配りの状況が自然と伝わるでしょう。

その他にも帰宅の遅い夫のために、簡単に食できる夜食を準備し、メモ書きを添える気配りも必要です。
陰膳や気の利いた夜食を目にした夫は、きっと妻の気配りにハッとし、いつしか自分自身の言い訳を恥、素直に帰宅の途につくようになるかもしれません

最高の妻は遠まわしな気配りができる

別れたくないと思われる妻の特徴には、もう一つ遠まわしの気配りがあります。
男性の帰宅が遅くなる理由の一つに、飲み会がありますが、確かに階級があがるにつれ、部下を引き連れ、時々は飲み会の席を設ける必要もあるでしょう。

仕事の愚痴やストレスを解放できる時間を作ってあげるのも、上司である夫にとっては必要不可欠な仕事なのです。
それを何が何でも制するような妻の態度は、夫の帰宅をさらに遅くさせてしまう原因となるでしょう。

夫と離婚を回避し、必要な妻であると認めてもらうためには、さりげなく、小遣いを補充してあげることです。
家計を握る妻にとって、部下のためとはいえ、少ない家計の中から夫が飲み会でお金を頻繁に使うことは、とても厳しい状況かもしれません。

しかし、夫の立場や仕事のことを考えると、妻のちょっとした配慮は、夫にとって、最高のパフォーマンスなのです。
厳しい家計の中で、飲み会の費用を要求することはとても辛いものです。

ただ、妻が夫の気持ちを先回りし、空っぽになった財布に何も言わず補充をするという行動によって、「帰宅を早めたい」という気持ちにさせるのです。

夫が帰宅を拒んだりするのは、何も仕事のせいばかりではありません。
妻の何気ない配慮によって、いくらでも調整できるはずですから、夫の帰宅が遅いと嘆く前に、今できることに最善を尽くすようにしましょう。

それこそが、夫から別れたいと思われない最高の妻なのです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事