menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫の愚痴を聞く、それが離婚を避けられる妻のテクニック

夫の愚痴を聞く事が離婚を避けられる妻のテクニック

口には出せない本音を言わせてあげよう

男性は、女性のように誰かれ構わずおしゃべりをする生き物ではありません。
特に会社の中では、自分という人間を押し殺し、嫌な相手にも頭を下げ、同調しているように過ごすのです。

ホンネなんていったら、いつその首が飛ぶか分からないという恐怖もあるのでしょうか。
会社で上手くやっていくためには、それくらいの覚悟は必要なのです。

それに加え、会社は面白くもなんともないところです。
実際、会社や仕事が楽しくて仕方ないと思っている人は、どのくらいいると思いますか?

大抵の場合、自分のやりたいこと、楽しいことを仕事にすることは難しく、毎日辛いと思っている仕事をしているのです。
たとえ、自分のやりたいことを採用されたとしても、実際に仕事に関わることは難しく、苦虫を潰すのが落ちなのです。

会社では、どんなに嫌で無能な上司であっても上からの命令は絶対で、ワンマンの会社であればあるほど命令は絶対なのです。
夫はそんな過酷な環境でホンネを隠し、やりたい気持ちを抑えて家族のため、妻のために汗水流し踏ん張っているのです。

だから妻は、夫が会社でどのような仕事をしているのか、どんな気持ちで働いているのかを自宅での様子で判断し、時々ホンネを吐ける環境を作ってあげる必要があるのです。

夫が妻に言えないホンネとは

例えば、浮気の例を挙げてみましょう。
夫が妻に対し、ホンネをはけない事の一つに、浮気の事実があります。

浮気が発覚した場合、大抵の妻は、夫の浮気相手のところに直接行き、言いたいことを放つというのが一般的。
逆に妻の浮気の場合はどうだろうか。

夫は自分のせいで、妻が浮気をしたのかもしれないと深く反省することも多く、また浮気相手の男性よりも、むしろ浮気をした妻に事実を確認するのが一般的。

このように浮気がばれたとき、夫と妻で行動がまったく違うのです。
夫は妻の浮気を妻本人に問いただし、妻は夫の浮気相手に責任を求める。

男と女の対処法は基本からまったく異なるということ、つまりホンネが出たときにどうあらわれるかによって、今後どのように補えるかが夫婦修復のポイントとなるのです。

夫がホンネを言ったとき、夫の気持ちを優しく理解し、思いやれる態度がなければ、浮気の事実を素直に妻に話すことは難しく、それ以外にも夫はこの先も妻にホンネを言うことはできず、夫婦間に大きな秘密を抱えることなり、離婚原因でもあるズレが生じるのです。

ホンネを受け止め真の夫婦になるためには

これを仕事に置き換えてみましょう。
夫が妻にホンネを吐くときは、仕事で切迫した状況にあるというのは明らかです。

追い込まれた状況で、助けを求めるように妻に話をする。そういう時だからこそ、夫をかばってやらなければいけないのです。
しかし、そこで妻が夫に対し、助けるどころか、その意味すら理解せず、やるべきことを見失ってしまっては、最悪の状況を避けることはできないでしょう。

夫は窮地を脱出できないだけでなく、妻の存在すら否定するようになり、離婚はもやは回避できない最悪の危機になることは明らかです。
夫婦とは、世界中どこをさがしてもただ二人だけなのです。

誰よりも互いのことを信頼し、互いのことを理解し合っているのが夫婦という間柄ですから、夫のホンネをどう受け止めるかによって、別れたくない妻なのか、いずれ別れたい妻になるのかの評価が分かれるはずです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事