menu

離婚回避の方法〜思考法〜

4つのポイントで夫の両親に可愛がられる妻になろう!

4つのポイントで夫の両親に可愛がられる妻になろう

結婚とは夫婦だけの問題ではありません。
そのため、いくら夫との関係に問題がないにしろ、夫のご家族、特にご両親に認められなければ、離婚といった危機を迎えることもあるのです。

また夫は、表立っては実の親のことを好きだ、大切だとはいいませんが、内心では、いつまでも大切に思う切り離せない存在なのです。
例えばひどい性格の親であっても、実の親と夫を切り離すことはできません。

夫と別れたくない、夫からずっと愛されたいと思うならば、夫だけに好かれようとしても意味がないのです。
義母や義父からも大切にされる嫁は、夫からもとても大切な存在として認められることでしょう

ここでは、夫婦関係を良好に保ち、離婚を回避するために必要な夫のご両親とのコミュニケーションについて考えてみましょう。
ご両親に好かれるためには、どのようなことが重要で、何に注意をしなければいけないのかを参考にしてください。

夫のご両親に好かれるポイント1・愛想の良い妻

料理や掃除が苦手でも、夫の妻として可愛がってもらうためには、とにかく素直で愛想の良い嫁を演じられるようにしましょう。
特にご年配のご両親の場合は、分からないことを素直に聞き、それを受け止められる嫁であれば、多少料理が苦手でもとても大切な存在として可愛がってくれるはずです。

なんでも教えたがりのご両親ならばなおさら、素直になんでも良く聞く笑顔の妻であるように心がけてください。

夫のご両親に好かれるポイント2・正しい日本語を話す妻

当然のことなのですが、意外と多くの女性ができない事に「正しい日本語」があります。
特に若い嫁の場合は、とても深刻で、語尾をのばしただらしない日本語や、わけの分からないギャル語などには注意をしなければいけません。

その他にも、いくら親族や家族とはいえ、目上の方に対する物の聞き方、応え方ができる嫁でなければそれだけで、すぐに嫌われてしまうことでしょう。

親が不快に思う嫁は、夫からの印象も悪くなります。
離婚を回避するためには、まずは正しい日本語を習得するようにしてください。

夫のご両親から好かれるポイント3・夫を立てる妻

ご両親にとって、夫の存在は、いつまでたっても可愛い一人息子に変わりありません。
そのため、嫁からひどい扱いをされたり、嫁の言いなりになっている夫を目の前にすると、ご両親から悪い嫁だという印象が強くなるでしょう。

夫と別れたくないなら、せめてご両親の前だけでも、夫を立ててあげる最高の妻を演じるようにしてください。
例え日ごろから夫に対し不満があったにせよ、ここだけはグッと我慢することも一つの方法です。

夫のご両親から好かれるポイント4・ナチュラルなファッションセンス

最近多いのが、夫の実家に帰る際、ブランド品で身を固める嫁が多いということです。
悪いことではありませんが、夫のご両親は派手な衣装に身をまとっている嫁の姿を見ると、経済面にとても心配になることでしょう。

特にブランド品は、目に余るような派手な場合もありますので、できるだけ、夫の着ている服に合わせ、シンプルで自分自身にあったファッションセンスを心がけましょう。

親族に会う場合は、いつも以上に清潔感を与えられる服を選ぶことが重要です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事