menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫の胃袋を鷲掴みにする里田まい的料理のポイント

夫の胃袋を鷲掴みにする料理のポイント

開幕から連勝記録を打ち出しているマー君こと、田中将大、彼の記録を後押ししているのが、最愛の妻、里田まい。
最近彼女が優れた妻であると注目されています。

その理由は、彼女の作る手料理。
ブログでも紹介される田中家の夕食のメニューは、どれもとっても美味しそう。

多くの男性ファンから嫁にしたいと大絶賛の彼女から、夫と別れないため、妻になるための秘訣を探ってみましょう。
結婚したければ、とにかく男性の胃袋をつかめという言葉もあるように、食事とは、何をおいても毎日の楽しみの一つですよね。

特に仕事から帰宅後の疲れた体と心を癒してくれるのは、ほかならぬ妻の手料理なんです。
それなのに、毎日店屋物だったり、冷凍食品、手抜き料理になってはいませんか。

このままの状況を続けていると、きっといずれ離婚を言い渡される可能性も否定できませんよね。
里田まいさんのように手料理で夫の仕事を後押し、夫から愛され、いつまでも必要とされる妻になるためには、男性の胃袋をつかむ料理のポイントを考えましょう

ポイント1.精力アップ料理で、夫の活力を引き出そう

妻の中には、自分がダイエット中だからと、ヘルシーな食事が中心になっているケースも少なくありません。
しかし、夫は、朝から晩まで活発に働いていますから、しっかりと精のつくものを食べなければ明日につながりません。

そのためには、妻のわがままに付き合わせるのではなく、夫の精力がアップするようなボリュームある食事を準備するようにしましょう。
特に若い夫婦の場合は、とにかく食べることで、力をみなぎらせることができるはずです。

元気に活発に仕事に精を出すためには、お肉や牡蠣、うなぎにレバー、時々すっぽんなどの料理を取り入れ、元気な体つくりを行いましょう。

夫の活力が回復すると自然とセックスレスの問題も解決できるかもしれません。

ポイント2・夫の母の料理を一生懸命再現する

男性にとって、母親の味というのは、いつまでたっても忘れられず、最高の料理となるでしょう。
そんな母の味を、愛する妻が一生懸命覚え、それを再現しようとする努力を感じるだけでも幸福な気持ちに慣れるのです。

最近では、夫の母親の手料理を超えようと努力する妻も多いようですが、夫の思い出の料理を超えるのではなく、それを受け継ぐという姿勢が夫から愛される妻になるための秘訣なのです。

ポイント3・豪華な料理よりもホッとする料理

夫と別れない、離婚を回避するためには、何も高い食材を使い豪華な料理を準備すればいいわけではありません。
高い食材を使えば、必ずしも夫の胃袋をがっちりつかめるとは限らないのです。

なぜなら、夫の稼いだお金で、高い食材を毎日購入されても、夫は何一つうれしくないでしょう。
それよりは、食費をいかに上手に活用し、安い食材で美味しく作れるかが重要なのです。

スーパーの安売りで美味しい料理が作れれば、それに越したことはありません。
夫は、僅かな収入を上手にやりくりしながら、それでも尚、温かく気持ちがホッとするような料理を作ってくれる妻に惚れ惚れするのですからね。

このように料理の上手い下手は、なにも味そのものだけが重要ではないのです。
料理をする姿勢も男性にとっては、とても大切で、その上で温かく美味しい料理が準備されれば、毎日妻に感謝し、良い夫婦関係を築くことができるはずです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事