menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫と仲直りしたいなら、これは断然さけるべき3つの事

夫と仲直りしたいなら断然さけるべき3つの事

「君とはもうやっていけない」「別れたいんだ」「離婚してくれ」など、夫から突然の三行半に戸惑う妻も多いでしょう。
これまで、幾度となく危機はあったものの、離婚するなんて思いもよらなかったと混乱する方もいるようです。

夫のことが完全に嫌いになっていれば、離婚をすんなりと受け入れることもできますが、まだまだ一緒に生活したい、夫と別れたくないと思っている場合には、どのようなことができるのか考えましょう。

夫と離婚しないために必要な事1・感情的にならない

離婚を回避する方法は、色々とありますが、まず重要となるのは、感情的にならないことです。
特に女性は、感情的になる方が非常に多く、離婚という言葉を夫が口にしただけで、相手の話を一切聞かず、泣いたり、怒ったり、最悪の場合、物をなげつけ罵倒するなど離婚を回避することが到底難しいケースもあります。

夫はすでに妻と別れたいと思っているのですから、さらに夫からの評価を落とすような行動をしては、絶対にいけません。
男は、女性の涙に弱いといわれていますが、この場合は、まったく関係ありません。

すぐに感情的になり、夫の話を聞かない女性だからこそ、離婚を言い渡されるのですから、この場合に限っては泣いたってぜんぜん意味がありません。

感情的になる気持ちも分かりますが、ここは一つ、夫と別れないためにも、冷静にグッと言いたい気持ちを我慢するようにしましょう。

夫と離婚しないために必要な事2・ストーカー行為や自傷行為

もっともやってはいけない行為が、夫をつけまわしたり監視する、自傷行為にはしるという事です。
離婚を回避するためには、とにかく互いが冷静になれる時間が必要です。

「しばらくの間距離をおきたいんだ」と夫から提案されたら、とにかくここは我慢し、夫からの連絡を待つようにしましょう。
万が一夫の行動を24時間監視するなど、ストーカー行為まがいのことを行うと、夫からの信用はがた落ちで、離婚回避どころか、即刻離婚の手続きを進めるかもしれません。

また夫に離婚を言われたからといって、相手の気持ちを引きとめようと自傷行為を行うことはもってのほかです。
もしも自傷行為で、離婚を回避できたとしても、それは夫と仲直りができた、夫の気持ちを取り戻せたとはいえません。

むしろ夫の気持ちは完全に離れ、仮面夫婦のような最悪の生活を一生送ることになるのかもしれないのです。
このような行為を行うと、夫の気持ちは完全に妻であるあなたから離れてしまうでしょう。

本当の意味で、夫と復縁したい、離婚を回避したいと願うのであれば、これらの行為は絶対に避けなければなりません。

夫と離婚しないために必要な事3・プレッシャーを与える

夫と離婚を回避したいがために、夫のご両親に相談をし、夫に対するプレッシャーを与える妻もいます。
その他にも法的機関に相談し、圧力をかけたり、友人や専門の人に相談することで、夫のことをがんじがらめに拘束しようとするケースもありますが、

このような方法で夫を追い詰め、離婚を回避することは絶対にやめましょう。
ここまでして、本当に夫の気持ちを取り戻し、夫婦関係を修復できると思いますか?

そうでなくても夫からの信頼度は低く、全体的に評価はがた落ちなのに、さらに自分自身を追い詰めることになるのです。
夫と離婚したくないと願うならば、これらの行為は絶対に避けるようにしましょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事