menu

離婚回避の方法〜思考法〜

突然な夫からの離婚話を回避する3つの手順

突然な夫からの離婚話を回避する3つの手順

突然夫から離婚を突きつけられても、夫のことを諦めきれない、夫と別れたくないと強く思うならば、その時点ですぐに諦めてはいけません。

もしかすると、話し合いをすることで、夫婦の間に生じているズレを修正し、もう一度復活できるかもしれません。
これまでは、何のトラブルもなく仲良くやっていたと思っていたはずなのに、突然離婚を切り出されても納得はできないでしょう。

寝耳に水といった状況で、ただ、相手の言い分を聞いていては、必ず後悔します。
一度離婚を受け入れてしまっては、あとで夫婦関係を修復したい、復活させたいと思っても非常に難しいと思います。

だからこそ、離婚を突きつけられても納得ができるまで話し合いをするようにしてください。

離婚回避の手順その1・冷静に受け止めよう

ただ、突然愛する夫から離婚の話を突きつけられても、動揺し、頭は混乱。その結果感情的になり、泣きわめき、中には夫に対して暴言を吐く人もいるかもしれません。
妻として、夫と上手く関係を築けていたと思っていたのですから、それは当然の反応だと思います。

しかし夫と別れたくないのならば、とにかく冷静に受け止めなければなりません。
例え夫の言い分が間違っているとしても、最後まで話を聞く姿勢を持ちましょう。

どのような理由で離婚を決意したのかを、とにかく冷静に最後まで聞き、それをすべて受け止めるようにしましょう。

離婚回避の手順その2・引きの姿勢

夫の言い分に間違っている部分があっても、反論してはいけません。
離婚を突きつけているのですから、夫は妻であるあなたに対する評価は非常に厳しいものがあります。

その時点から、夫と別れず離婚を回避しようとしているのですから、ここはとにかく反省するのみです。
夫が何を理由に離婚を決意したのかを受け止め、謝罪するべきところは、誠実な対応で、謝罪し、反省するようにしましょう。

少しでも反論するような態度を示すと、夫との離婚回避はとても難しくなります。
ここはひとまず一歩も二歩も引きの姿勢に徹するようにしましょう。

離婚回避の手順その3・もう一度チャンスをくれるようお願いする

夫は、離婚の原因などをすべて話した上で、妻から色々と責められると考えてるはずです。
修羅場を覚悟で、離婚話をしたはずなのに、妻が引きの姿勢で冷静に受け止め、謝罪している姿に「あれ?」と拍子抜けするでしょう。

このまますんなりと離婚できるのか?と思わぬ展開に、頭と心が付いていかない状態になるはずです。
この状況を利用し、とにかく徹底的に反省の態度を見せるのが、離婚回避のポイントです。

拍子抜けした夫は、このときばかりは、妻に対し、少しだけ優しくなれるはずですから、ここでもう一度やり直せないかを遠まわしに確認しましょう

ダイレクトに離婚を回避したいというのではなく、自分のどこが嫌なのか、どこを直して欲しいのかを改めて確認し、その時点からすぐに改善する姿勢をとってください。

夫は、妻が徐々に変わっている姿にもう一度やり直してみようかと少しずつ気持ちに変化が訪れると思います。
離婚を回避するためには、とにかく謙虚な姿勢が必要です。

夫と別れず、もう一度やり直したいならば、冷静に我慢に我慢をおこなうようにしてください。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事