menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫から愛される妻になる3つの条件

夫から愛される妻になる3つの条件

人間の脳内には、恋愛を持続させるホルモンがあり、4年という期間を経て次第に減少することがあります。
すべての方がそうであるとは言い切れませんが、その期間内であれば、夫婦関係に多少のトラブルが生じても危機を乗り越えるだけの力があります。

しかしその期間を過ぎてしまうと、恋愛感情だけで二人の関係を持続することは難しく、何かしらの努力が必要なのです。
結婚当初はラブラブな二人だったはずなのに、いつしか夫からの愛情が冷めているような気がするという女性も、長く夫から愛されるためには、それ相当な努力が必要なのです。

統計的に考えても結婚後4年から5年目の離婚率が非常に高く、それ以降は妻の努力が要求されます。
何もしないで、夫に愛され続けると甘えた考えでいる人は、離婚を回避できない危険性が高いでしょう。

夫と別れたくない、いつまでも夫から愛される妻でありたいと願うなら何が必要なのかを考え、対策をとりましょう。

愛される妻その1・女を持続できる妻

結婚したからといって安心し、女である努力をしない妻は、夫から長く愛されることはむずかしいでしょう。
特に女性は、子供を出産したあと、母として強くなることはとてもすばらしいのですが、育児や家事に追われるあまり、女性としての自分を失うケースが多いのです。

例えば、いつもボロボロの服を着、化粧をせず、身だしなみを気にしないといった状況です。
家事や育児に精を出すことは間違いではありませんが、あくまでも女性だということを忘れて、その努力を惜しんではいけないのです。

最近では美魔女と呼ばれる美しいママも多くなっています。
お母さんになろうが、年齢を重ねようが、努力次第で、女性はいつまでも美しく輝き続けることができるのです。

見た目だけでなく、女性らしい行動や言動にも注意を行うようにしましょう。

愛される妻その2・笑顔を絶やさない妻

女性が笑顔の家庭には、不幸は寄り付かないという表現を行う人もいます
つまり、妻が元気で明るい家庭には、夫婦の危機、離婚の危機という状況は訪れないのです。

なぜなら、仕事で疲れても、トラブルや人間関係のストレスが生じても、自宅に帰れば、妻の笑顔が見られる、妻が笑い飛ばしてくれると考えるだけで男性は何がなんでも頑張ることができるのです。

逆にいつも不機嫌で、イライラしている妻が待っている自宅になんて帰ろうとは思いませんよね。

愛される妻その3・一人の時間を尊重してくれる妻

男性は、趣味や友人関係がものすごく多く、ビジネスにも影響を与えるでしょう。
夫の行動をいちいち制限している妻は、今すぐやめるようにしてください。

夫が一人で過ごす時間を尊重し、静かに見守ってあげられる妻は、夫にとって最高のパートナーとなるに違いありません。
男性にとって結婚とは、ある意味自由を失うものというイメージもあるようです。

だからこそ、夫の一人の時間を大切に考えなければいけないのです。
いつでもそばには愛する妻の存在、だけど自分ひとりの時間も大切にしたい、そう考えるのが男性なのです。

それをわがままと思わず、妻としてそっと見守るだけのゆとりを持ちましょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事