menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫と別れたくない!そのとき妻がすべき事

夫と別れたくない妻がすべき事

夫から離婚の相談をされたにもかかわらず、妻であるあなたが、夫と別れたくないと思った状況で、離婚を回避することは可能でしょうか。

本来、離婚を回避するためには、離婚という言葉が出る以前に何かしらの対処をしなければいけません。
夫の口から別れたい、という言葉が発せられるとどんなに努力をしても以前のような夫婦関係を取り戻すことは難しいといわれています。

ただ、どうしても愛する夫と別れたくないと強く思う場合に、どのようなことができるのか考えて見ましょう。

とにかく冷静な自分を維持しよう

夫と別れたくないのに、離婚の相談をもちかけられた場合、何よりも重要となるのは、冷静に相談に応じることです。
特に女性は、すぐに感情的になり、まとまる話もすべて悪い方向へと進めてしまう傾向にあります。

感情的な行動は、決して良い結果を導くことはできず、それどころか、大切な夫まで傷つけてしまうことになります。
妻としても、この先一緒に進むことができないと判断したからこそ、離婚の相談を持ちかけているのに、これ以上夫に悪く思われては、離婚を回避することはとても難しくなります。

離婚を回避できるかどうかは、離婚の原因によっても分かりませんが、少ない可能性を広げるためには、とにかく冷静に話し合いを進める事が重要です。

まずは夫が何を思って離婚の相談を持ちかけているのかをしっかりと受け止め、それから離婚を回避をするには、どのように対応したらいいのかを考えるようにしてください。

万が一、冷静な自分をコントロールできそうもない場合は、第三者に間に入ってもらうなどの工夫も必要です。

どのような理由で離婚したいと思っているのか

次に必要なのは、夫がどのような理由で離婚を考え、妻と別れたいと思っているのかを考えましょう。
離婚の理由は夫婦のあり方によっても異なりますが、夫婦間でも同じ結論に達しない場合が多いのです。

例えば、夫が主張する価値観の違い、性格の不一致が自分では納得できない場合、なぜそう思ったのかを冷静に考えてみましょう。
自分では気がつかない間に、夫を傷つけたり、考え方を否定しているような態度や言動を繰り返していたのかも知れません。

また金銭感覚の不一致などの場合は、家計のやりくりなどを夫に丁寧に説明しなかったがために、勘違いをされている可能性もあります。
離婚の原因を理解し、話し合いをすることで、夫婦間で生じているズレを改善することも可能なのです。

その他にも喧嘩が耐えない夫婦の場合は、思わず口走ってしまった「別れよう」という言葉がきっかけで離婚という状況をまねているケースも少なくありません。

互いで冷静に話し合いを持つことで、離婚を回避できることもあるのです。

別れたい夫を思いとどませらせる方法は?

妻と別れたいと思っている夫をとどまらせ、再び夫婦としての生活を手に入れるためには、ではどのような方法が必要なのでしょうか。
あなたに夫を愛する気持ちがまだ残っているならば、悪い部分はすべて受け止め、それを改善していくという決意を夫に丁寧に伝えるようにしましょう

離婚原因の非をすべて夫に求めてはいけません
夫婦でおきた離婚という問題は、片方にあるのではなく、双方に問題があり、まずは自分自身で改めるということが重要です。

特に女性は、結婚後の生活が不安であることが大きな要因となって離婚を受け入れられないというケースも多いようですが、本当に大切なのは、結婚後の不安ではなく、どうしたら二人でもう一度愛し合っていたときのような生活が取り戻せるかという点です。

そのことを夫に誠心誠意をこめてもう一度気持ちを伝えるようにしましょう。
それでも夫の気持ちが変わらず、離婚を回避できないと判断した場合は、プロの力を利用するのも一つの方法です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事