menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫に別れようと言われない妻になるための方法

夫に別れようと言われない妻になるための方法

一生を共にする夫婦もいれば、夫から離婚を切り出される妻もいます。
夫婦関係が悪化する理由は、それぞれによって異なりますが、そこには、必ず原因があります。

夫が離婚を妻に突きつける原因でもっとも多いのは、異性関係などがありますが、浮気だけが原因とは限りません。
ここでは、どのような妻が夫から離婚を切り出されるのかを考えていきましょう。

夫から離婚を切り出される妻のタイプその1・結婚前と結婚後で変わった

結婚前は、着るものや髪の毛、爪先、足元に至るまでとても気を使っていた女性だったのに、結婚したとたんに別人のように変わってしまったと、妻の変貌振りに嘆く男性はとても多いようです。

誰に紹介しても自慢の彼女が、結婚後いつのまにか、身だしなみにも注意をせず、いつもボロボロの洋服を着て、スタイルも崩れたおばさんと化しているとなると、当然妻に対する魅力は感じないでしょう

家事や育児、仕事に疲れているのは当然理解できますが、それでも女性としての気持ちは結婚後も忘れないで欲しいと願うのが、夫である男性の本音なのです。

妻がこれでは、別の異性に惹かれてしまうのも無理はありませんよね。
夫の浮気で、離婚の危機を招かないためにも、いつでも女性としての最低限の身だしなみに注意しなければなりません。

夫から離婚を切り出される妻のタイプその2・常にイライラしている

家庭内でなぜかいつもイライラしている女性も多いようですが、自分では、その行動に気がついていないから本当に厄介ですよね。
育児や家事、その他もろもろのことで、ストレスを感じていることは理解できます。

しかし仕事から帰宅し、一息入れたい自宅内が妻のイライラの原因で、居心地が悪いとなると帰宅したくないのは当然です。
最近夫に対し、笑顔で帰宅を迎えていますか?

イライラしてばかりで何もかも夫に不満をぶちまけてしませんか?
今すぐこの状況を改善しなければ、いずれ夫は、自宅に寄り付かなくなり、自然と別居もしくは離婚という最悪の事態を招くかもしれません。

夫から離婚を切り出される妻のタイプその3・女を忘れ母親になった妻

女性は出産をし、子供を育てると、いつの間にか女であることを忘れ、母親という存在になります。
それは、間違ったことでも不思議なことでもありませんが、母親になることで、夫の妻、そして男と女という形がなくなってしまいます。

夫婦はあくまでも男と女であって、それを忘れてしまっては、夫婦として成り立ちません。
子供の前では、親であって母親であるのは当然のことですが、せめて夫の前だけでも女であることを意識しましょう。

最近子育てや家庭のことばかりを優先して、女であることに手を抜いていませんか?
そのせいで、セックスレスになっているのであれば、夫があなたに魅力を感じていないのかもしれません。

夫の妻であり、女であるためには、身だしなみに注意をし、夫に対する言葉使いや態度を改め、女として努力しなければいけません。
意識を変えるだけでも女性はホルモン分泌が活発になり、美しく魅力的な女性になることができます。

母親としても女性としても美しい妻は、夫から離婚を言い渡されることもなく、ずっと仲のよい夫婦であり続けることができます。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事