menu

離婚回避の方法〜思考法〜

結婚前にできる離婚回避の対策その3

結婚前にできる離婚回避の対策その3

大勢の人に祝福され、一生この人とともに歩んでいくと決意した結婚の誓い。
しかし、この誓いは、そんなに簡単に達成できるものではありません。

結婚の誓いを達成するためには、それ相当の努力と忍耐力、根気が必要です。
それを乗り越えられなければ、夫婦としての形を保つことは難しく、さらに妻であるあなたが夫を別れたくないと強く熱望しても、離婚という最悪の危機を迎える事もあるのです。

結婚の誓いを達成し、離婚の危機を回避するためには、結婚前にある程度の決意と覚悟をしなければいけません。
結婚前だからこそできる、夫と別れず、離婚の危機を免れるにはどうしたらいいのかを考えておきましょう。

対策その1・1人目の子どもができた時

夫婦の危機を迎えるきっかけとなるのが、一人目の子供を授かったときです。
残念ですが、子供ができた喜びとは別に、夫婦の間に不穏が訪れる時期でもあるのです。

子供ができるまでは、妻として夫のことばかりを気にすることができるのですが、母親になってしまっては、夫のことは二の次となり、それがきっかけで夫婦仲が悪くなるのです。

母親として当然のことですが、夫婦とて、男と女であるということを忘れないようにしましょう。
子供第一な母親はすばらしいですが、夫のことも絶対に忘れず、一人の妻であって、女性であることを認識しましょう。

子供ができた場合には、これまでのように夫にばかりかまっても要られません。
だからこそ、1日に10分だけでも夫婦の会話の時間を作るようにしてください。

子供にかまってばかりいては、いずれ夫が浮気する危険性もあります。

対策その2・思いがけない夫のリストラ

幸せな結婚生活が続くと思っていたはずなのに、思いがけない夫のリストラ。
夫の危機は夫婦の危機、いうまでもなく、夫婦生活にとってとても深刻な問題ですよね。

離婚になる可能性も少なくありません。
何もかもにやけになった夫から離婚を言い渡されないよう、ここは辛い夫の気持ちを理解し、一番のサポーターとなり支えていく必要があります。

この危機を乗り越えた先には、夫婦の絆がこれまで以上に強くなるばかりではなく、妻として夫からの信頼は高く、この先幸せな結婚生活が待っていることでしょう。

ただ夫のリストラの危機の場合には、職探しをアドバイスしたり、急かすような行為は絶対に避けてください。
リストラされたという心の整理が落ち着くまで、夫のそばで不安を和らげるよう対処しなければなりません。

対策その3・夫の不倫

夫が不倫をしても、それでもなお離婚をしたくない、夫との関係をもう一度復活させたいと願うのであれば、とにかく我慢し、夫を責めるような行為は絶対に避けましょう。

妻を裏切り、不倫をした夫の行為は許されることではありません。
しかし、不倫をする原因は、妻であるあなたにも少なからず問題があったはずです。

夫を責める前に、まずは自分自身のこれまでの行動や言動、夫に対するすべてのことを反省し、改め、もう一度二人で歩く決意を固めるようにしてください。

一人で解決できないと判断した場合には、専門家に相談することも離婚を回避する一つの方法です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事