menu

離婚回避の方法〜思考法〜

喧嘩が起こるキッカケを知れば夫婦仲も良くなる

喧嘩が起こるキッカケを知れば夫婦仲も良くなる

夫婦喧嘩を避けるには「喧嘩になりそうなキッカケ」を知ることも重要です。

このキッカケを知ることにより、喧嘩を回避して円満な関係を維持することができます。

キッカケ1:お金が足りない!

夫婦生活では「お金の問題」は想像以上に重要で、これが足りないとなると喧嘩の元となります。

たとえばお金が足りないとなったとき、「おまえのやりくりが下手だからだよ」や「あなた(夫)の稼ぎが少ないからよ」といった発言があれば確実に喧嘩になるでしょう。

ましてや家族の食費や子供の教育費が足りないとなると、売り言葉に買い言葉で泥仕合のような夫婦喧嘩が起こってしまうことがあるのでお互いの発言には充分に注意してください。

キッカケ2:ライフスタイルが違う!

愛し合って結婚した夫婦でも、年月を経るにつれてライフスタイルの違いが発生することがあります。

夫(妻)は旅行や買い物が好きなのに配偶者は出かけるのが嫌いとなると、日々の生活では何かと夫婦喧嘩が起こりやすいのです。

こうした問題は休日の過ごし方や食事に関する考え方、子供の教育方法など多様な面でスレ違いが起こり別居や離婚に至った例も少なくありません。

夫婦喧嘩を避けるためには、お互いにあまり干渉せず柔軟に対応していくことが肝心です。

キッカケ3:親族との付き合いが下手!

夫(妻)の双方にとって親族との付き合いはいささか面倒なものです。

義父母(舅姑)や兄弟姉妹、伯父伯母(叔父叔母)など、上手く付き合っていかなければならない親族はたくさん存在しています。

さらに兄弟姉妹の配偶者や子供といった存在も意外に無視しづらいもので、ちょっとした機会にも付き合いが必要となるため夫婦喧嘩の元となりがちです。

このような親族との付き合いはあまり深く考え込まず、サラッと流す工夫をすると夫婦の仲も上手くいきます。

キッカケ4:家庭に関する考え方が違う!

いくら夫婦は一心同体といっても、心のなかまでは全部同じというわけにはいきません。

片方が「夫婦はこうあるべき」や「家族は○○でなければいけない」と思っていたとしても、必ずしも相手が同じように考えているとは限らないわけです。

この考え方の違いが原因となる夫婦喧嘩を避けるためには、ある意味「俺は俺」・「私は私」と割り切ってみるのも良い方法です。

キッカケ5:買いたいモノが違う!

夫婦といえどもお金の使い方が違うのは当たり前ですが、限られた収入のなかでやりくりするとなると意見の相違は夫婦喧嘩の元になります。

欲しいモノが違う、買いたいモノが違うとなると喧嘩になってしまうケースは多く、それが原因で別居となったという例もあるほどです。

お金の問題は揉め始めると長くなりがちなので、どこかの時点で双方ともに折れる必要があるでしょう。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事