menu

離婚回避の方法〜思考法〜

浮気による夫婦崩壊の危機を乗り越えるためには

浮気による夫婦崩壊の危機を乗り越えるためには

夫婦の関係を壊してしまう原因の一つに「浮気」「不貞行為」があります。
浮気については、それぞれの考えによってボーダーラインに違いがありますが、不貞行為とは、配偶者以外の異性と体の関係があったという事実がはっきりとしていることで、離婚原因でも特に多い傾向にあります。

信頼していたパートナーの浮気発覚は、当然大きな衝撃を受けることでしょう。
中には、パートナーに対する気持ちが完全に崩壊し、修復できないまで精神的に追い詰められる方も少なくありません。

ただ、浮気をされたくらいで離婚など絶対にしたくないという方が多いのも事実です。
しかし、浮気をされたということは、裏切り行為にもあたると判断することから、簡単に気持ちを切り替え、相手を許すことは難しいでしょう。

大抵の場合、浮気をした側にいつまでも辛くあたり、離婚にまで至らなくても、夫婦としての関係がすでに破綻しているといったケースも少なくありません。

浮気や不貞行為の場合、どうしても浮気をされた側からの視線で物事を考えがちですが、離婚回避や夫婦関係修復には、浮気をした側の気持ちにもなってみなければいけません。

浮気に走ってしまった原因とは

浮気や不貞行為をしたという事実は、どんな理由があるにせよ、許されることではありません。
しかし、愛する妻や夫を裏切ってしまうからには、それなりの理由があるはずなのです。

相手を責めてばかりではなく、なぜ浮気や不貞行為にはしってしまったのか浮気をした側の気持ちになって考えて見ましょう。
例えば、夫婦の会話が減っている、夜の営みがまったくない、相手に対する感謝の気持ちが薄れている、家事や育児にばかり専念し、
夫のことをないがしろにしている、妻のヘアスタイルやちょっとした変化に鈍感になっている、夫や妻の行動がまったく把握できない、理解できないと感じているなどの心当たりはありませんか?

本来家庭や夫婦の居場所というのは、居心地がよい環境でなければなりません。
それなのに、そこに自分の居場所を見つけられない、居心地が悪い、夫婦二人でいる時間が苦痛だと感じるようになると当然別に心地よい場所を見つけようとするでしょう。

特に男性は、本能的に自分の欲求を満たせる場所を探そうとしますので、夜の営みがおろそかになっている場合、案外簡単に不貞行為にはしることもあるはずなのです。

浮気をするというのは、決してほめられたものではありません。
しかし浮気をされた側にも何かしらの原因はあったはずですから、それを認められる人間になることが、浮気から離婚回避にむけた第一歩なのです。

浮気をした側の態度と本心を理解しよう

次に、浮気をした側としては、やっぱり少なからず罪悪感を感じているものです。
だって、夫婦である以上、配偶者以外の異性と体の関係を持つことは法的にも認められていないのですから、当然罪悪感は発生します。

しかし、時として人は、その罪悪感から逃れよう、自分を守ろうとする無意識の行動をとってしまいがちなのです。
例えば、夫が浮気をし、罪悪感を感じている場合の行動の特徴として、妻の前に極力現われないようにするはずです。

仕事の帰宅が遅くなったり、一緒の部屋で過ごさない、会話を避けたり、休みの日や週末にわざわざ仕事を入れるなどの行動が顕著になるでしょう。

これは、罪悪感がさせていることであって、本気であなたとの関係修復を望んでいる行為ではないのです。
それなのに、そんな気持ちを理解しようとせず、ただただ、怒りをぶつけたり、相手をなじるといった行動は、罪悪感をさらに深めてしまい、夫婦の関係を悪化、離婚回避は難しくなるでしょう。

浮気をされた側としては、相手のそんな罪悪感なんて絶対に認めないというプライドが関係修復を阻害するかもしれませんが、ここは一つ寛大な気持ちをもって相手の行動を受け入れてみてはどうでしょうか。

浮気をし、罪悪感を少しでも感じているのであれば、夫婦関係を修復させる可能性は残されているはずです。
それでも感情のコントロールができず、相手をなじってしまう、怒りをぶつけてしまう場合は、第三者に相談することもおススメです。

特に離婚回避のプロや専門家、カウンセリングなどを利用することで、適切なアドバイスを受けられることもあるでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事