menu

離婚回避の方法〜思考法〜

仲むつまじい夫婦の為の「夫婦円満のハウツー」

仲むつまじい夫婦の為の夫婦円満のハウツー

夫婦円満といっても、カップルごとに「円満」の定義は異なっているでしょう。

しかし、夫と妻の気持ちが通じ合い、精神的にも肉体的にも調和が取れている夫婦ははた目から見ても心が和むものです。

夫婦ともに手を取り合って人生を進んでいくわけですから、できるだけ円満なカップルでいたいと思うのは当然のことです。

このように夫婦円満をキープしていくには、ちょっとしたハウツーがあります。

ここでは、その「夫婦円満のハウツー」とはどんなものなのか紹介していきます。

「隠し事」をせずに夫婦円満

「いくら夫婦といってもお互いに秘密はあるもの」という話をよく耳にします。

確かに夫婦のあいだでも隠し事のひとつやふたつはある…とはいうものの、その隠し事がバレた場合は夫婦喧嘩の元となります。

そもそも隠し事というのは、その隠している内容よりも「夫(妻)が自分に隠し事をしていた」という事実が問題になるのです。

もし、うっかり夫(妻)に隠し事をしてしまったり、できれば隠したいと思う事があったら「隠し事はNG」という言葉を思い出してください。

案外、夫(妻)に話してしまえばスッキリして夫婦円満をキープすることができます。

夫婦円満は「お金の管理」から

夫婦であってもお金の問題は別…ではなく、夫婦円満には「お金をどのように管理するか?」が重要なポイントです。

お金で揉めるのがイヤ、過去にお金で揉めて大事になったことがあるという場合は、ごくビジネスライクにお財布を夫婦別々にするという方法もあります。

逆に、夫(妻)が家計管理をするのが苦手というのであれば、もう片方がお財布のヒモをガッチリ握って管理するというのでもいいでしょう。

ただし、いずれの方法を採るにせよ、夫婦間のお金の管理には透明性が重要であることはいうまでもありません。

夫婦円満は「お金の管理をクリア―にすること」からスタートするといえるわけです。

「適度な干渉」で夫婦円満を

最近、テレビなどでよく見掛けるのがストーカーのニュースです。

ストーカーとは嫌がる相手に対して一方的につきまとう人のことを指しますが、夫婦間でも相手に対して過剰な干渉を行なうと、上手くいかなくなります。

「今日、どこで何をしてきたの?」や「明日は誰と出かけるんだ!」と詰問口調で言えば必ず夫婦喧嘩になるのは当然のことです。

しかし、逆に夫婦でありながら相手の行動にまったく興味を示さず、「夫(妻)がどこで誰と何をしていようと自由」といった態度であれば上手くいかなくなるケースも多々見られます。

ここで最も大事なのは、昔からいうように「付かず離れず」の姿勢であり、それが夫婦円満の元となるのです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事