menu

離婚回避の方法〜思考法〜

「嫁姑トラブル」の回避で家庭円満・夫婦円満

嫁姑トラブルの回避で家庭円満・夫婦円満

昔から「嫁姑のトラブル」があると夫婦円満は望めないといわれています。

特に嫁(妻)と姑(義母)が同居しているとトラブルが絶えず、仲の良かった夫婦のあいだにも問題が発生することも少なくないようです。

この「嫁姑のトラブル」を回避して夫婦円満を保つにはどのような方法があるのでしょうか?

その1・姑リスペクトで回避

姑は夫の母親であると同時に、嫁(妻)から見ると「女性としての先輩」「妻としての先輩」「母親としての先輩」でもあります。

この姑とのトラブルを避けるには、まずは「姑をリスペクトする」ということがポイントとなります。

リスペクト(respect)というのは相手を尊敬して敬意を表したり、相手の価値を認めることという意味です。

姑とは無駄に張り合うのではなく、相手の価値を認めて経緯を表わすことでトラブルを避けることができます。

その2・良い嫁にならずに回避

夫の母親から「良い嫁」といわれたいのは誰でもいっしょです。

しかし、無理をして良い嫁を演じようとするとボロが出てしまったり、精神的に疲れてしまったりします。

ここはひとつ開き直って、できないことはできないと認めてはどうでしょうか。

「私には無理なので」や「お義母さん、お願いします」とサラッと言えば相手も仕方なくあきらめてくれます。

嫁姑トラブルを避けるには、「まあ、できないものはできないので」と開き直るのがいちばん早道かもしれません。

その3・たまに反撃して回避

姑をリスペクトし、自分にはできないことは素直に認めるというばかりではトラブルが回避できないこともあります。

そこで、「いくら何でも相手が言い過ぎ」と感じたのなら、たまには反撃してみるのも良い方法です。

といっても姑と喧嘩しろというのではなく、「言うべきことはキチンと言う」ということがポイントです。

言いたいことがあれば感情的にならず、明るくハッキリと姑に伝えてください。

その4・当たり前精神で回避

嫁姑トラブルに関していえば、「嫁と姑は上手くいかなくて当たり前」、「仲が良くなくても当たり前」と考えると悩まずに済みます。

もともとは赤の他人であった男女が結婚し、さらに赤の他人である姑との付き合いが始まるわけですから、上手くいかなくても当然です。

いわば「話が合わなくて当たり前」、「考え方が違っていて当たり前」と考えることで、相手が攻撃してきた場合でも回避することができます。

夫婦円満のコツは「嫁姑問題」をいかに上手く処理するかが重要です。

相手を上手く手のひらで転がして、夫婦円満を勝ち取ってください。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事