menu

離婚回避の方法〜思考法〜

喧嘩が多い夫婦はコミュニケーションを意識すれば変われる

喧嘩が多い夫婦はコミュニケーションを意識して変える

夫婦の離婚原因で多いのが「スレ違いで心が離れた」というものです。

スレ違いが起こるのには、仕事や育児といった夫婦それぞれの生活スタイルの違いが理由になっている場合がありますが、そうした状況を上手く解消して夫婦円満をキープするコミュニケーション術を実行してみてはどうでしょうか?

離婚原因は夫婦のスレ違い?

夫婦のスレ違いは「夫が仕事で忙しい(残業、出張、日曜出勤等)」、「妻が子育てで手いっぱいである(夫に構うヒマがない)」、「夫婦が共働きで二人の時間が持てない」などが原因で起こります。

「忙しいんだから仕方がない」といってこうした状態を続けていると、夫婦の心が次第に離れていって浮気や不倫、別居、離婚という結果にもなりかねません。

仕事・育児・介護・趣味などで夫婦のスレ違いを感じているなら、夫婦円満につながる簡単なコミュニケーション術を実行してみてください。

1日1回は食事を共にする

昔から「同じ釜の飯を食う」という言葉があるように、夫婦に限らず家族の絆は食事を共にすることで深まります。

「同じ釜」というのはご飯を炊く釜(現代でいえば電気炊飯器)のことで、ひとつの釜で炊いた飯をいっしょに食べるのは生活を共にする家族や仲間であるということを表わした言葉なのです。

夫婦のスレ違い解消にも「同じ釜の飯」はひじょうに効果的であり、夫婦がふたりで嘱託を囲んでご飯を食べることによって何気ないコミュニケーションが生まれ絆が深まるというわけです。

もし、仕事や育児などで夫婦そろってご飯を食べる時間がないのなら、夜食やおやつのような軽食をいっしょに食べるという方法もあります。

簡単にいえば「夫婦ふたりで何かをいっしょにいただく」ということが重要なのです。

夫婦ふたりの予定を作る

子供のころは遠足や運動会を楽しみにしていた、という人も少なくないでしょう。

人間は誰しも何か楽しい予定があると、その日が来るのが楽しみになります。

それは夫婦でも同様で、「日曜日には二人で散歩に行く」というようなシンプルな予定でも構いませんし、「GWには夫婦で温泉旅行に行く」という少しぜいたくな予定でも構いませんが、何かしら「夫婦ふたりでする予定」を作ってみることが大切です。

そうした予定を立てることによって、逆に夫側から「今度の日曜日は接待ゴルフがあるんだよ」とか、妻側から「来週の週末は母の買い物に付き合うのよ」といった予定を話す機会も生まれてきます。

すると、夫婦がお互いの予定を知ることができ、日々の生活を共有することによって円満な家庭が築くことができるのです。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事