menu

離婚回避の方法〜思考法〜

別れる前にもう一度考える!離婚は「人生の損失」なのか?

離婚は人生の損失なのか

現代では少しでも夫婦仲が悪くなると、すぐに「離婚」という話が出てきます。

確かに現在の夫婦生活をリセットし、新たな幸福な人生を歩み出そうと考えるのは自然なことといえるかもしれません。

しかし、現実には離婚をしても新しい幸せが得られるどころか「人生の喪失感」を感じる人が多いのです。

言い換えると、離婚しない考え方の第一歩は「離婚は人生の損失」であることを理解することといえるでしょう。

離婚したら幸せになれる?

多くの離婚経験者は、離婚に関して「本音では後悔している」と語っています。

その経験者が離婚を後悔している項目としては次の点が挙げられます。

  • 仕事…離婚経験がキャリアの傷になった(夫)、良い仕事を見つけられない(妻)
  • 生活…離婚協議時の話合いで同意したことが離婚後に守られていない(双方)
  • 子供…妻が子供に会わせてくれない(夫)、親権の問題で揉めたのがトラウマ(妻)
  • 育児…ひとり親で子育てが困難、再婚後の配偶者が子供を邪魔にする(双方)
  • 人生…新しい出会いがない、老後が不安、生活費が不安、孤独感が強い(双方)

すべての離婚経験者が上記のような状況ではありませんが、実際には世間の人々が考えている以上に「離婚を後悔している」という経験者が多いのも事実です。

離婚したら再婚すればいい?

ツラくて不愉快な結婚生活を解消し、独身時代に戻ってハツラツと生活しているという人もいるにはいるでしょう。

しかし、もともと独身で「一人で生きていくことを選んだ」という人に比べると、離婚経験者は生活の不安や一人暮らしの孤独を感じている人が多いようです。

そうした人からは「一人でご飯を食べるのがツラい」「頼りになる人がいなくて毎日不安」といった感想も出ています。

こういった点から離婚経験者の多くが再婚を希望しているのですが、現実問題としてはバツイチの再婚は意外にむずかしいのです。

最近では「バツイチ同志のお見合いパーティー」といったイベントを企画する結婚相談所なども増えてきましたが、そうした催しに参加した人の話を聞いてみると意外な現実が分かってきます。

そのなかには「いい人だと思ったら寝たきりの老親がいた」「子供が別れた旦那さん(奥さん)のことを忘れられず再婚に猛反対していた」「非常識な兄弟(姉妹)がいた」「実は借金があった」という例もありました。

今の生活は本当に不幸なのか?

離婚を決意するまでには、他人には言えない不満や苦労があります。

もちろんギャンブルや不倫、家庭内暴力、子供の虐待といった由々しき問題があるならば問題ですが、夫婦の性格の不一致や生活パターンのズレといった理由での離婚は後悔の原因となることが多いようです。

離婚をしない考え方で最も大切なのは、「今の生活は本当に不幸なのか」を問い直してみることといえるのかもしれません。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事