menu

離婚回避の方法〜思考法〜

「相手を思いやる気持ち」が振られない為のコツ

相手を思いやる気持ちが振られない為のコツ

恋人や夫に振られない為に、ひたすら相手に気を使うのは無意味です。

なぜなら、たとえ気を使ったとしても相手がそれを望んでいなければ良い結果は出ないからで、いわば「方向違いの間違った努力」になるためです。

こうした問題に詳しい人の多くは、「基本的に必要なのは相手を思いやる気持ち」だと語っています。

では、「相手を思いやる気持ち」とはいったいどのようなものなのでしょうか。

相手の立場になって考えているか

人間は誰でも自分の事はよく分かっています。

自分が何をすれば楽しいか、何を望んでいるか、何を大切に思っているかといった点に関しては人に聞くまでもなく、充分に理解しているでしょう。

しかし、夫(妻)や恋人が何をすれば喜んでくれるか、本当は何を望んでいるか、何を大切に思って生きているかという点に関しては、意外によく理解していないというケースが多いのです。

相手の気持ちは分からないものか

そうはいっても、夫(妻)や恋人はもともと他人です。

他人が考えている事が一から十まで理解できるという人は少ないものです。

ただし、それを充分に理解できていないと夫(妻)や恋人に振られる確率は高まってしまいます。

いきなり別れや離婚を切り出されて驚くのは、「自分では理解しているつもりだったのに、結局何も分かっていなかった」という例です。

相手を理解する為にできる事

もしも相手の喜ぶ事や望む事、大切にしている事が理解できていないのなら、「相手に直接聞いてみる」という方法があります。

簡単な例でいえば、「どんな食べ物がいちばん好き?」と聞いてみるのもいいでしょう。

「今、いちばん食べたいものは何?」でも構いません。

すると、案外と自分が考えていたのとは違う答えが返ってくる事もあるのです。

長年連れ添った夫婦でも、お互いの事をすべて知っているとは限らないもので、それがわずか数年程度の夫婦や恋人なら尚更そうなるはずです。

夫(妻)や恋人の誕生日プレゼントでも、「本当に欲しいものは何?」と聞いてみてはどうでしょうか。

その他の質問としては「今、いちばんしたい事は?」や「何をしてほしいと思っているの?」というのもいいでしょう。

こうした質問は一見、馬鹿馬鹿しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし、こんな質問をしてみる事で、夫婦や恋人同士の会話が広がり、相手を理解する為の重要なツールとなる事もあります。

自分ひとりで勝手に決め付けて理解したつもりで後悔するよりも、「休みが取れたらどこに行きたい?」「ボーナスが入ったら何を買いたい?」と会話するほうがずっと楽しいはずです。

夫婦や恋人のあいだに溝を作らない為にも、予想しないときに振られて泣かない為にも、二人の会話に「質問」を入れてみてはどうでしょうか。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事