menu

離婚回避の方法〜思考法〜

恋人や夫(妻)と別れて後悔したら何をすべき?

恋人や夫(妻)と別れて後悔したら何をすべきか

恋人との別れや夫婦離婚を経験すると、ほとんどの人は後悔を感じています。

その後悔の理由はさまざまですが、「これから何をすべきか」を分からないという人も多いようです。

もし別れて後悔したとしたら、いったい何をすればいいのでしょうか。

もう一度「初心」に戻ろう

いくら「彼氏(彼女)・夫(妻)とナゼ別れたのか」と考えても答えは出ません。

もし別れなければよかったと後悔したとしても、それを絶対に取り戻せるという方法はないのです。

別れを経験した事で後悔しているのなら、もう一度「初心に戻ってやり直す」という気持ちが大切になります。

ただし、「やり直す」といっても元の彼氏(彼女)・夫(妻)と復縁するという意味ではありません。

もう一度初心に戻り、自分の人生をイチから築き直すという事が大事なのです。

周囲のみんなの意見を聞こう

元の彼氏(彼女)・夫(妻)と別れて後悔しているときは、周囲のみなさんの意見に耳を傾けてみてください。

そうしてみると「いや、別れて良かったと思うよ」や「別れた事をクヨクヨしても意味ないよ」といった意見を聞く事ができるでしょう。

これは別れて後悔しているアナタを慰める言葉ではなく、冷静な第三者の率直な意見である場合が多いのです。

別れるには別れるだけの理由や原因があり、別れるまでの流れといったものがあります。

その別れる理由や原因を解消できなかった事、別れるまでに改善や解決ができなかった事を思い出せば「これは仕方なかったんだ」と納得できるはずです。

自分を大切にしてくれる人を見直そう

元の恋人であれ、元の配偶者であれ、別れたり離婚したというのであれば、「相手は自分の事を重要な存在だと思っていない」「自分の人生には必要がない存在だと考えている」という事になります。

この事実を理解するのはツラい事かもしれませんが、別れるという事はそういう事であるのは間違いがないのです。

自分を大切な存在だと思っていない元の彼氏(彼女)・夫(妻)の事を考えて、いつまでも後悔しているとしたら新たな人生はスタートできません。

それよりも、自分の周囲にいる友達や仲間、家族、同僚たちのなかで「今現在もアナタを大切に思ってくれている人」「別れて傷ついているアナタを心配してくれている人」の存在を見直してみてはどうでしょうか。

別れや離婚は人生においては本当にツラく苦しい体験です。

しかし、その事をいつまでも考えて後悔してみても始まりません。

もしそんなツラく苦しい体験をしたくないなら、今の彼氏(彼女)・夫(妻)を大切にする努力をする必要があります。

別離を経験して後悔するならば、現在の彼氏(彼女)・夫(妻)を大切にしてみてください。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事