menu

離婚回避の方法〜思考法〜

冷え切った夫婦関係を再び仲良くするには?

冷え切った夫婦関係を再び仲良くするには

いくら愛しあって結婚したとはいえ、夫婦を何年、何十年と続けていると、相手に対する「慣れ」というものが出てきます。
これは仕方のないことかもしれませんが、この「慣れ」は男女関係を持続させる上で大切な努力を怠らしてしまう手抜きを引き起こすのです。

その結果訪れるのが「倦怠期」です。
倦怠期を上手に回避することができれば、以前よりも増して仲の良い夫婦関係を築けるかもしれませんが、その間何もせず、放置してしまった夫婦は、以前よりも増してさらに冷え切った関係を作り、関係を修復することがとても難しい状況に陥るでしょう。

夫婦の関係修復がもはや絶望的であると判断された後に残される結論は、「離婚」なのです。
離婚の危機を回避し、上手に倦怠期を乗り越えるために必要なアクションは、「会話」「努力」「セックスレスの解消」の3つの質向上を目指すようにしましょう。

冷え切った関係修復に必要な「会話」

倦怠期を迎えてしまう夫婦に多いのが、会話の減少。
何をするにも身振り手振りのみ、必要な連絡事項以外は話さない。

置手紙やメモ、メールでのやりとりのみ、となっているといった心当たりはありませんか?
だからといって口を開けばけんか腰の会話になっている。それを今すぐ脱却しなければ、そのまま倦怠期を迎え、離婚まっしぐらです。

夫婦の関係を修復するためには、愛のこもった会話は必要不可欠です。
連絡したいことがあるなら、メールや置手紙ではなく、直接言葉で伝えるようにしましょう。

そのほかにも一言だけでいいのです。
料理を作ってもらったら、「美味しかった、ありがとう」お天気がいいなら、「今日は良い天気ね」、「いってらっしゃい」などなど、ちょっとした会話のコミュニケーションから始めるようにしましょう。

冷え切った関係修復に必要な「努力」

夫婦生活が長くなると何をするにも面倒くさいと感じるようになるはずです。
恋人関係にあるときは、すこしでも休みが取れたら、二人でバスや電車を使って遠出を愉しんだり、外食やショッピングを満喫していたはず。

それなのに、いつの間にか、外に出ることも億劫になり、理由をつけては自宅で過ごすということは多くありませんか?
そのほかにも付き合った当初こそ、自宅にいる間も身なりを整え、最低限の身だしなみに気を使っていたはず。

いつの間にか、髪の毛はぼさぼさ、穴の開いた靴下でだらしない格好で過ごしていませんか?
結婚してからでも互いが惹かれあい続けるには、努力に努力を重ねなければいけません。

冷え切った関係修復に必要な「セックスレスの解消」

円満な夫婦の特徴の一つに、性生活が充実していることがあります。
ただ、同じ人とずっと新鮮で、刺激的な性生活を送ることは容易ではありません。

だからこそ、ちょっとした工夫が必要なのです。
例えば、年齢的な衰えから発生するセックスレス解消のためには、精力増強効果のある食材をふんだんに使用したり、サプリメントなどで健康維持を図ってもいいですよね。

そこは妻の腕の見せ所です。
さらにマンネリ化を防ぐために、ちょっと過激な下着にチャレンジしたり、雰囲気を変える努力をするのも有効かもしれません。

現在夫婦の関係が悪いと感じている場合は、修復のため、あらゆる努力を惜しまないようにしてください。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事