menu

離婚回避の方法〜思考法〜

妻(夫)との関係を回復したい!3つの秘訣

関係を回復させる3つの秘訣

愛し合って結ばれた特別な関係とはいえ、一度壊れてしまった関係を修復することはとても難しいでしょう。
これが夫婦という形であっても同じ、いやむしろ夫婦であるからこそ、破綻してしまった関係を元の状態に戻すのは容易ではないのです。

いつまでも夫婦としてあり続けたいのであれば、壊れる前に何かしらの対処を取ることが重要。
しかし、修復が難しいと分かっていてもそれでももう一度夫婦として再スタートしたい、壊れてしまった関係をどうにか修復したいと考えるのであれば、それなりの努力と工夫が必要です。

この場合、短期間で関係を修復できると思ってはいけませんが、ある程度のコツをつかめば、今の状況を悪化させることはないでしょう。

離婚の危機を回避するために必要なさまざまな秘訣を抑えて、夫婦としての関係を取り戻しましょう。

秘訣その1・謝ることからはじめよう

浮気やギャンブル、その他、さまざまな理由で夫婦の関係を破綻させることがあります。
当然ですが、浮気やギャンブルなどを繰り返し行った側に非はあることは確かです。

しかし、だからといってそれを当然のように責め続けてはいけません。
なぜなら夫婦の関係を悪化させる原因を作ってしまったのは、双方に問題があったからなのです。

ですから、相手の非ばかりを責めるのではなく、まずは、自分の非を悔い改め相手に対し、謝るという姿勢を見せることが離婚回避のポイントです。

謝るという行動をとることは、とても勇気が必要です。
しかし本気で、離婚の危機を回避したいと思うのであれば、とにかく、相手に対する謝罪の気持ちを伝えるようにしましょう。

秘訣その2・まずは話し合いを

自分の非を認め、相手に対し謝罪の気持ちを伝えることができれば、次に現実から目をそらさず、冷静に話し合いを行うようにしましょう。

相手が感情的になったとしても、すべての気持ちを受け止め、冷静に対応することが離婚回避のコツです。
いくらでも時間をかけていいのです。

とにかく相手の気持ちを理解し、自分の伝えたいことを誠意をもって伝える、そして互いが納得するまで話し合いをするということが必要です。

夫婦の関係が破綻してしまったのは、話し合うという環境や姿勢がかけていたからなのかもしれません。
離婚の危機を迎える前に、しっかりとした話し合いの場を設けていたら、案外すんなりと問題を解決できていたのかもしれないのです。

夫婦の関係を修復し、元の状態に戻したいのであれば、相手が何を考え、何を思い、どう感じているのかをすべて受け止めた上で、自分の気持ちを丁寧に分かりやすく、伝える努力をしてください。

秘訣その3・友達の力をかりてみよう

さまざまな努力をしても気持ちが伝わらない、冷静な話し合いが進まないという場合は、第三者の力をかりましょう。
二人に共通する友人などの協力によって夫婦の関係を修復できることもあります。

ただし、二人にとって公平な判断ができる友達でなければいけません。
友人は、二人の関係が破綻することをこころよく思っていないはずです。

だからこそ、二人の間に入って、できるだけよい結果に導くよう努力してくれるのは確実です。
一人で悩まず、どうしても離婚の危機を回避できないと判断した場合には、素直に友達に相談することをおススメします。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事