menu

離婚回避の方法〜思考法〜

借金が原因で離婚しないようにする為のポイント

借金が原因で離婚しないようにする為のポイント

借金で離婚する夫婦

夫(妻)が借金を作り、それが原因で夫婦仲が壊れて離婚したという例は枚挙にいとまがありません。

よく世間では「金の切れ目が縁の切れ目」といいますが、それほどお金の問題は重要であり夫婦仲さえも崩壊してしまうものなのです。

借金にもいろいろな種類があり、金額も10万円程度の返済が比較的可能なものから1000万円超の多額のものまで広範囲にわたります。

しかし、金額の多寡だけが問題ではなく「夫婦なのに秘密にしていた」「何も相談してくれなかった」といった点から夫婦仲が壊れることもあります。

借金が原因で夫婦別れしないで済むコツは「借金をしないこと」ですが、借金で離婚の危機に陥らないためには何をすればいいのかのポイントを挙げていきましょう。

ポイント1:隠し事はしない

男女が結婚する時、キリスト教式では「富める時も貧しい時も…」と共に生きていくことを誓いますが、現実には生活にお金の問題が絡んでくると夫婦円満を維持するのはむずかしいと言わざるを得ません。

もし借金を作ってしまっても離婚を避けたいなら夫(妻)に隠さない、正直にすべてを話すという心構えが必要です。

もちろん真実を打ち明ければ揉め事になるでしょうが、隠し続けていてもいつかはバレて離婚問題が発生することを考えれば早めに事実を話した方が上手くいくのです。

ポイント2:気持ちを確認する

夫(妻)に借金があって離婚危機に陥る原因のひとつが「お互いの気持ちが分からなくなる」という点にあります。

借金を作ってしまった側は相手の気持ちが分からず、「もう駄目なのかも」「夫婦仲もこれで終わりかも」と疑心暗鬼に陥ります。

一方、配偶者の借金を知った側は「ナゼ、そんなことを」「もう信じられない」という気持になってしまうでしょう。

もし夫(妻)に借金があっても何とか二人で乗り越えていこうという意志があるなら、お互いに今何を考えどんな気持ちでいるかを確認する必要があります。

ポイント3:可能性を追求する

借金といっても「どこから、いくら借りたか」は多岐にわたります。

銀行から借りたお金とヤミ金から借りたお金では対応策も違ってきますし、100万円借りたのと1000万円借りたのとでは完済の可能性も違います。

しかし、何とか返済しようと考えているのなら、どのようにすれば完済が可能なのかをトコトン追求していくべきです。

借金の完済のために努力を惜しまないということがお互いに理解できれば、離婚という道をたどらなくても解決の道は見えてきます。

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事