menu

離婚回避の方法〜思考法〜

ムッとしたらどうする?妻(夫)と仲直り対処法

妻・夫との仲直り対処法

夫婦の間に、一度でも離婚問題が勃発してしまうと、そこから元の状態に戻すことは非常に困難です。
離婚危機を回避するためには、日常的に発生する些細なことを出来る限り、その場で解決することが重要なポイントです。

特に女性の場合、些細な不満の蓄積によって、夫の定年退職や子供の自立といった状況をきっかけに離婚を申し出るというケースも少なくありません。

夫婦関係を良好に維持するためには、ある程度の我慢や妥協も必要不可欠なのです。
それでも体調や状況によっては、いつもは許せることでもムッとし、シャクに触ることもあるでしょう。

外で仕事をしている男性の場合は、特に仕事の影響を家庭内に持ち込みやすく、ちょっとした事をきっかけに妻に強く当たったり、態度に示すなど離婚を招いてしまうような原因を作りがちなのです。

時間が経過することで、「あの時は悪かったな」と反省することもできますが、一度作られた負のスパイラルは、次第に離婚という、取り返しのつかない結果を招くことになるのです。

離婚の危機を回避し、いつまでも仲良く生活するためには、次の対処法で、ムッとしたときをグッとこらえられるよう努力してください。

ムッとしたときの対処法その1・その場から退去する

気分が優れない、仕事で嫌なことがあった、という場合は、ちょっとした妻や夫の態度がいちいち勘に触ることもあるでしょう。
そのような状況で、「ムッ」とした場合は、言いたい気持ちをグッと抑えて、別の場所に一時退去しましょう。

普段なら聞き逃したり、見逃すことができるのに、なぜか今日はイライラしているという場合は、言いたいことを口にするのではなく、できるだけその場から離れるようにしてください。

ムッとしたときの対処法その2・腹式呼吸で副交感神経を働かせよう

相手の言い方や態度に「ムッ」ときた場合に、すぐに言い返してしまうと確実に泥沼の喧嘩になるはずです。
そうならないためには、互いが冷静な態度で話し合いをするべき。

しかし人間そう簡単に興奮を抑え、冷静に対応することはできないはずです。
それでも夫婦の関係を壊したくない、離婚の危機を少しでも回避したいという気持ちがあるならば、深呼吸をしましょう。

鼻から5秒かけて空気を吸い、口から10秒かけてゆっくりと息を吐き出しましょう。
これを繰り返し、行うことで、副交感神経が機能し始めます。

するとさっきまでカッとなっていた気持ちが静まり返り、穏やかな気持で話し合いに応じることができるでしょう。
そのほかにも温かい紅茶やお茶、ハーブティを飲んだり、コーヒーやタバコで一息入れるものいいかもしれませんね。

ムッとしたときの対処法その3・暖色系のランプを利用しよう

最近なんとなく、ムッとすることが多いと感じている場合には、部屋中の明かりを消し、暖色系のランプに変えてみましょう。
全体でなくてもかまいません。

リビングや寝室など、夫婦がゆっくりと時間を過ごすことができる空間だけでも、暖かな色合いのランプを使用してみてください。
オレンジ色のランプには、不思議と気持ちを落ち着かせる効果があります。

精神的なリラックス効果が期待できますので、夫婦で何か重要な話し合いをする場合は、ゆっくりとした時間を過ごしたいときなどに使用してみるといいでしょう。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事