menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫や妻に借金がある事を知られる2つのキッカケ

夫や妻に借金がある事を知られる2つのキッカケ

隠れて借金をする夫(妻)

今の時代借金は「借り入れ」や「キャッシング」というように表現され、昔のようにあからさまに「借金がある」という言葉はあまり使われません。

しかし、「借り入れ」や「キャッシング」「カードローン」「リボルビング」なども元金に加えて利息まで返済しなければならない借金の一種であることは事実です。

一般的に夫(妻)が隠れて借金をする時は「配偶者に言いにくい理由がある」ことが多いようです。

「夫婦であっても秘密はあっていい」と考えるなら別ですが、お金の問題で配偶者に秘密を作ってしまうと夫婦仲まで悪化してしまうので注意が必要です。

借金がバレるキッカケ

夫(妻)に内緒で借金を作っても最後まで隠しきれない例は多数見られます。

借金があっても順調に返済し無事に関西できれば問題ありませんが、少しでも返済が遅れれば何らかの形になって表面化するためです。

借金がバレるキッカケとしては次のものが挙げられます。

借金返済請求の電話

貸金業者は借金の返済が滞ると請求の電話を掛けてきます。

もちろん、借金をしている夫(妻)はできる限り配偶者にバレないようにと努力しているでしょうが、勤務先に請求電話が掛かってくるようでは困るのでどうしても携帯電話や家庭の固定電話を連絡先にしてしまいます。

自宅の固定電話であれば夫(妻)が出てしまうこともありますし、また自分の携帯電話であっても風呂やトイレに入っている時に配偶者が出てしまうこともあります。

つまり、完璧に夫(妻)に隠すことはむずかしいというわけです。

当然のことながら返済請求電話が度重なればバレる確率は高くなっていきます。

借金返済の請求書

貸金業者は借金の返済請求の電話だけでなく、自宅に請求書を送ってきます。

特に消費者金融会社の場合、延滞すれば必ず請求書(督促書)を送付しますのでバレるキッカケになります。

「自分宛ての手紙を夫(妻)は開封しないだろう」と安心しているかもしれませんが、「何となく怪しい手紙だから…」と開けてみる配偶者も大勢いるようです。

もちろん、開封して中味を見れば借金の返済請求書だということはすぐ分かってしまいます。

借金がバレないようにするには?

上記の二つが配偶者などに借金がばれるキッカケとなのですが、どちらも返済が遅れたり滞納した場合に起きる可能性が高いものです。

つまり、借金をしても毎月きちんと返済が行われているのであれば、上記の二つからバレることは無いでしょう。

その為には、計画的な返済計画がひつようでしょう。また、毎月どの程度返済しどのくらいの期間返済する必要があるのかを把握するという事も大事なことなのではないでしょうか。

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事