menu

離婚回避の方法〜思考法〜

配偶者の借金を知ってあわてない為に知っておきたい事!

配偶者の借金を知ってあわてない為に知っておきたい事

夫(妻)に借金があることが何かの機会に発覚し、どう対応していいか分からないという人も少なくありません。

借金といっても「どの金融機関から」「どのくらいの金額」を「どの程度の期間借りているか」によって対応は異なってきますが、いずれにしても第一にすべきことに変わりはありません。

冷静になろう

夫(妻)に借金があることが判明しても、あわてて騒ぐのではなくまず冷静になりましょう。

世の中には「借金」と聞いただけで驚き、次に「どうしよう、どうしよう」とあわててしまう人もいます。

しかし、借金といっても様々な種類があり現代人は日常的にごく普通に借金をしています。

たとえばデパートに行ってカードで買い物をする、翌月に銀行口座から代金が自動的に引き落とされるというシステムも立派な借金なわけですので、驚くのはまだしもあわてて騒ぐのは意味がありません。

詳細を知ろう

ひと口に「借金」といっても内容は多岐にわたります。

借り入れの相手も銀行・消費者金融からマチ金・ヤミ金、なかには会社の上司や同僚、友人・旧友などから借りている場合もあるでしょう。

金額も幅が広く、10万~50万円程度、100万円、500万円…と上限はありません。

夫(妻)の借金が発覚し、まずは冷静になったところで詳細な内容を確認しましょう。

銀行から借りているのなら返済可能な範囲の場合が多いですし、おおげさに騒ぎを大きくせずに落ち着いた対応を取るべきです。

消費者金融でもキチンとした業者であれば大きな不安はなく、返済計画などを確認してしかるべき対応を取ってください。

もし、不安が残るマチ金やヤミ金であれば素人が考えても対応がむずかしいケースも見られますので、市町村などの法律相談窓口など信頼できるところに相談する方法もありますし、ツテがあれば弁護士に相談してもいいでしょう。

友人・知人からの借金は対応がむずかしいものですが、人間関係を壊さずにいたいのなら誠実に対応する必要があります。

この場合、大切なのは返済ではなく「誠意」です。

その後にすべきこと

夫(妻)の借金を知り、冷静になって内容の詳細を知った後は何をすべきでしょうか。

それは「今後、どうしたいか」によって違ってきます。

配偶者の借金であっても「夫婦ふたりで力を合わせて返済していこう」と考えるなら、相手を責めるのではなく親身になって話し合いましょう。
感情的にならず真心をこめて話し合うことで、夫婦の喧嘩別れや離婚を防ぐことができます。

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事