menu

離婚回避の方法〜思考法〜

親・兄弟からの借金が安心?!親族から借金するメリットとデメリット

親族から借金するメリットとデメリット

夫婦生活を営んでいくうえで、「どうしてもお金が足りない」ということはあるでしょう。

もしそれが突発的な医療費や冠婚葬祭などの出費であれば、一時的な借り入れということでせざるを得ません。

では、そんなお金を借りる時はドコからすればいいかという問題があります。

最初に考え付くのは夫(妻)の両親・兄弟姉妹・伯父伯母(叔父叔母)などの親類、会社の同僚や友人、高校時代の旧友などが思い付くでしょう。

そうした人から借りられないとなると出てくるのが消費者金融ということになります。

このような借金はマイホームを建てるのに銀行からお金を借りるのとはまったく異なり、いってみれば頭を下げて借りるお金ですので、ドコから借りるかは大きな問題になるのです。

親兄弟から借金をするメリット

夫(妻)の親や兄弟から借金をすると、

  • 返済日がアバウトである(融通が利く)
  • 利息を取られない(元金のみの返済でいい)
  • 取り立てなどの心配が少ない(世間体が悪くない)

などのメリットがあります。

消費者金融などから借りるのに比べて、かなりのメリットがあるという印象です。

そのため親兄弟がある程度の財産を持っているなら、「借りない手はない」と思う人もいるかもしれません。

しかし、実際にはこのメリットを上回るデメリットもあるのです。

親兄弟から借金をするデメリット

夫(妻)の親や兄弟から借金をしたデメリットとしては、

  • 何かに付けて「お金を貸している」と言われる
  • 借りた側にも「借金がある」という弱みが出てくる
  • ビジネスライクではないのでお互いにストレスが溜まる
  • 返済が遅れた場合、感情的なもつれになりやすい
  • お金を貸したことで親兄弟が何にでも口出ししてくる
  • 何かあると「借金を返してから言え」と言われる

などが挙げられます。

上記のデメリット一覧を見て、「ありそう…」と感じませんでした?

実は、上記は親兄弟から借金したことによって現実に起こっている事柄なのです。

なかには、夫(男性)の場合、親や兄弟から借金したばっかりに、仕事の仕方や勤務先の良し悪し、給料の少なさ、出世しないなどの言葉を投げられてストレスを溜めている人もいます。

妻(女性)の場合でも、内助の功が足りないと姑や小姑に当てこすりを言われたリ、子供の育て方や勉強の成績、進路、自分の家事のやり方まで口出しされてキレてしまったという例もあるのです。

これでは何のために親や兄弟から借金をしたのか分かりません。

むしろ、ビジネスライクに消費者金融から借りた方が良かったといえるでしょう。

親兄弟からの借金が原因で夫婦仲を壊さない為にも、お金を借りる時は充分に考えてからにしてください。

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事