menu

離婚回避の方法〜思考法〜

家庭崩壊を防げ!ヤミ金融・悪質業者からの借金は絶対するな!

ヤミ金融・悪質業者からの借金は絶対するな

ヤミ金融とは?

新聞や雑誌、インターネットなどで「ヤミ金」という言葉をよく見掛けます。
ヤミ金とは「闇金融」の略で、正式な貸金業の登録をしていない業者のことや、その業者が行なう融資のことを指します。

いわゆる正規の貸金業者ではない業者がヤミ金ですが、良心的な業者であれば問題はないもののほとんどが法定金利を超える高金利でお金を貸す悪質な業者なのです。
一般的な消費者金融業者やカードローン会社とは根本的に違うヤミ金から借金をすると、高利子によってどんどん借金は膨らんでいき夫婦離婚や家庭崩壊の原因となります。

ヤミ金にもいろいろある

ひと口にヤミ金と呼ばれている業者ですが、いくつかの種類(段階)に分けることができます。

金利が高めなだけのヤミ金
正規の貸金業者ではないものの、比較的良心的で金利は正規業者とあまり変わらない(または若干高め)な業者です。

このタイプの業者の特徴は金利は超高利ではなく、店舗も正規業者と見分けがつかない印象であること。

ただし、金利はあまり高くないといってもあくまで正規業者ではありませんから、できるだけ利用しないように注意しなくてはなりません。

金利が超高利のヤミ金
ヤミ金といえば金利が高いというイメージがあります。

このタイプの業者はまさしくそれで、いわゆる「トイチ(10日で1割)」、「ゴイチ(5日で1割)」のような超高利が付きます。

トイチやゴイチといってもピンと来ない人のために例を挙げてみましょう。

例:トイチで10万円借りたら?
10日目…11.0万円
20日目…12.1万円
30日目…13.3万円(1カ月で利子3万3000円)
40日目…14.6万円
50日目…16.1万円
60日目…17.7万円(2カ月で利子7万7000円)
90日目…23.6万円(3カ月で利子13万6000円)

たった10万円借りただけなのに、3カ月目には利子だけで13万6000円、元金を含めると計23万6000円返済しなくてはならなくなります。

もしこれが100万円の借り入れだったとしたら、3カ月で236万円の返済が必要になるわけです。

もっと怖いヤミ金もある

「ヤミ金といえば非正規の貸金業者」と考えていると危険かもしれません。

実は世間には「自称ヤミ金」という犯罪者集団も存在しているのです。

最近の出来事でいえば、テレビでも話題になっている振込詐欺(オレオレ詐欺)や出会い系サイトを利用した架空請求等がそれです。

振込詐欺というと高齢者を対象にしていると考えがちですが、「ご主人が会社の金を横領した」や「交通事故を起こした」というパターンもあり高齢者以外でも引っかかるケースがあります。

架空請求も同様で、ヤミ金から借金をしている人の個人情報が漏れて、このような詐欺の被害者になるパターンが多いので注意が必要なのです。

このような悪徳業者につかまってしまうと、楽しかった夫婦の生活も一変してしまいます。ですので、いくら生活が苦しいからと安易に借金してしまわないようにしたいものです。

苦しい生活がさらに苦しい事になりかねません。

借金で離婚危機に直面している方

  • 借金が原因で離婚しそう!
  • 家族に借金がある事を知られたくない!
  • 離婚を避ける為にお金を整理したい!
など、借金の解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
借金問題が離婚問題に発展?!借金返済診断

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事