menu

離婚回避の方法〜思考法〜

些細な事でケンカ!夫(妻)からのSOSが夫婦喧嘩の原因

夫(妻)からのSOSが夫婦喧嘩の原因

日頃から喧嘩ばかりしている夫婦は離婚が近いかといえば、実際のところ必ずしもそうではありません。

昔のコトワザに「雨降って地固まる」というように、人が嫌がる雨も降った後には土地が固まって良い状態になる(喧嘩の後には関係が前より良好になる)という考え方もあります。

しかし、逆に夫婦喧嘩から離婚や別居になるというケースもあり、すべての夫婦喧嘩が「雨降って…」となるとは限らないようです。

夫婦喧嘩もうまく二人の仲を深めるヒントにすれば、「地固まる」に変えることができます。

喧嘩は相手からのSOS

夫婦喧嘩は夫(妻)のどちらかが文句を言ったり、不満を態度に表したりするのが原因で起こります。

何気なく夫が口にした「いつも、うるさいんだよ」という言葉や、妻がビールのコップをぞんざいにテーブルに置いたというようなケースです。

そこから夫婦喧嘩に発展し、お互いに普段は言えないようなことを言ってしまうわけです。

実は、夫(妻)のこうした言葉や態度には深い意味があります。

それはちょっとした言葉や態度の裏には、言葉や態度には出せない辛さや哀しさがあるということです。

「ずっと我慢しているのに気付いてくれない」、「私の辛さを理解しようとしてくれない」といった気持ちが些細な言葉や態度になるのは「お願いだから気付いて」というSOSなのです。

もし夫(妻)がイヤな気分にさせるような言葉や態度に出たら、「本当の気持ちはどこにあるのか?」を考えなくてはいけません。

なぜなら、そのような言葉や態度は「気付いてほしい」というSOS(救難信号)だからです。

夫(妻)への不満は人それぞれ

夫婦が喧嘩をする原因は百人百様…と言いたいところですが、実のところはどこの夫婦も似たような問題で喧嘩をしています。

・夫が仕事ばかりで家庭を顧みない
・夫が仕事をしない、稼ぎがない

・妻が家事や育児に熱心ではない
・妻が育児ばかりで夫に関心がない

・夫(妻)が浮気や不倫をしている
・夫(妻)がベタベタしてうるさい

このように夫婦喧嘩の原因を少し挙げてみただけで、それぞれに矛盾する要素があることが分かります。

たとえば夫側からすれば、朝から深夜まで働いて家族のために稼いでいるのに文句を言われたり、逆に家庭サービス満点なのに収入が少ないと文句を言われたりという例もあります。

また妻側からしても、家事や育児に熱心なのに夫を構わないと怒られたリ、逆に夫にばかり構っているとうっとおしいと言われたりもするわけです。

まさに不満の種は十人十色、相手が何を望んでいるかによって夫婦仲が円満にいくか否かが決まってきます。

相手からのSOSをしっかりキャッチして、夫婦喧嘩の「雨降って」を「地固まる」に変えてください。

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法


関連記事