menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫に他の女性がいた!離婚しないで解決するには?

夫に他の女性がいた、離婚しないで解決するには

パニックにならない

夫に他の女性がいることが判明したら、ほとんどの妻はパニックになります。

「私はこれから、どうすればいいの?」
「いったい相手はドコのどんな女なの?」
「夫が浮気するのは私が悪いからなの?」

妻の立場としては、たいていはこんな思いが頭を横切るでしょう。

しかし、パニックになっても離婚を避けるどころか何の良いこともありません。

夫の不倫に気付いたのは昨日今日なのかもしれませんが、実際にはずっと前から続いていたわけで今パニックになっても何の意味もないのです。

まずは落ち着き、冷静になって対処してください。

状況を把握する

夫に女性がいることに気付いた原因は何ですか?

(1) 夫の携帯メールを見てしまった
(2) 知人から夫の浮気を知らされた
(3) 不倫の証拠の品を発見してしまった
(4) 夫から「他の女がいる」と告白された

ほとんどの場合はこのような経緯から夫に他の女性がいることを知るわけですが、率直にいってこれだけでは情報不足です。

まずは詳しい状況を把握する必要がありますが、夫を問い詰めたり夫の知人・友人などに聞き回るのはNGです。

一度「他の女性の存在」に気付けば、次から次へと状況を把握できる証拠がボロボロ出てきますから無理に調べ回らなくても現状を理解することができます。

夫が「今すぐ離婚だ」とか「別居してほしい」などと言い出さない限り、腰を据えて長期戦で行く気持ちを固めてください。

気付かないフリをする

夫から「他に女性がいる」と告白されたのなら別ですが、妻が自ら気付いた場合はとりあえず「気付いていないフリ」をすることが重要です。

もし妻が他の女性の存在に気付いたと知ると、これは良い機会だと考えた夫が「離婚したい」と言い出す可能性があります。

離婚を避けたいなら夫に「離婚」を切り出すキッカケを与えてはいけません。

また、夫の中には妻が気付いたと知ると開き直ったり、あからさまな嘘を言って誤魔化そうとする人もいます。

妻が素直な性格だと誤魔化されて納得してしまうこともありますが、ほとんどのケースでは疑いが深まるだけでしょう。

夫の言葉に混乱させられないためにも、状況を静観することが大事なのです。

逆上して喧嘩にしない

いくら「パニックにならない」「気付かないフリ」「状況を静観」といっても、妻の側からすればそうそう落ち着いてもいられないかもしれません。

我慢に我慢を重ねて冷静を装っていても、夫の偽善的な態度にキレてしまうこともあるでしょう。

もしそうなったとしても逆上したあまり夫に当たり散らしたり、愛情を取り戻そうとして過剰に束縛したりしても良い結果は得られません。

夫に当たり散らせば夫婦喧嘩になり、売り言葉に買い言葉で「離婚だ!」となります。

また過剰な束縛はうざがられる元で、夫は別の女性のほうに走ってしまうでしょう。

どちらにしても良いことはないのです。

生活態度を変えていく

夫が他の女性に走る理由はいくつもありますが、最も可能性が高いのが「現在の生活が嫌になっているから」です。

仕事から家に帰ってきても美味しい食事が用意されていない、家族との楽しい会話がない、愚痴ばかり聞かされてウンザリしてしまう…などの不満があると夫は不倫に走ります。

もし思い当たる点があれば早速改善し、家庭を「夫の居心地の良い場所」に変えていきましょう。

きれいに片付いた部屋、夫好みの美味しいご飯、家族団らんの楽しいひととき…となれば、夫の気持ちも次第に他の女性から離れていきます。

我が家が居心地が良くて楽しい場所なら、男性は他の女性に心を移す必要はないからです。

加えて、人妻ではあってもヘアスタイルやメイク、ファッションなど、年齢相応に気を使うようにすることも大切です。

特別なオシャレをしたり着飾る必要はありませんが、見た目の好ましさも夫の関心を惹く大きな要素となるからです。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事