menu

離婚回避の方法〜思考法〜

3つの努力で夫婦関係修復のきっかけをつくろう

3つの努力で夫婦関係修復のきっかけをつくろう

一度崩れてしまった夫婦関係を修復し、元通りの関係を取り戻そうとすることは、並大抵の努力では実現できません。
ただ、あなたの中に少しでも「もう一度やり直したい」という思いが残っているのであれば、この先訪れる結果に後悔しないよう、1日も無駄にせず努力するのみです。

夫婦の仲を悪化させてしまったのは、一方に原因があるのではない。
だからこそ、相手の非を責めるのではなく、まずは、離婚回避に向けて自分自身が変わる努力をしなければならないのです。

たとえ努力が実り、これまでの自分とまったくことなる自分に生まれ変わっても、それに気づいていくれない相手ならば、残念な結果になることもあります。
しかし努力は絶対に無駄にはなりませんので、まずはこれまでの自分を反省し、生まれ変わることに時間をかけましょう。

努力その1・あなたはどんな人?自分を見つめなおそう

性格を変えるというのは、当然ですが、1日2日でできるものではありません。
もしかすると、この先ずっと変えることができないのかもしれません。

ただ、努力は必要です。
例えば、あなたはどんな人ですか?という質問にあなた自身はどのように答えますか?

そしてあなたと長年夫婦として生活してきたパートナーはあなたのことをどんな人だと回答すると思いますか?
自分の考えている自分と、パートナーが回答した自分と相違はありませんか?

自分を見つめなおすということは、相手にどんな風に思われているのかを知ることからはじめなければなりません。
一番身近にある「自分」なのに、意外と分かっていないのも「自分」なのです。

出会った当初は優しく、紳士で、いつも笑顔のあなたが、いつの間にか怖い、怒りっぽい、険しい、笑わないという人間になっているかもしれませんよね。
周囲の人間、特に一番長くそばにいた人間がどんな風に感じていたのかを知るようにしてください。

努力その2・見た目の変化

「自分」という人間を見つけることができたら、反省すべき点はすぐに反省し、改善できる点は努力して改善するようにしましょう。
それからやっぱり大事なのは、見た目です。

離婚を考えるきっかけになるのが、見た目ということも実は意外と多いのです。
だって夫婦とはいえ、男と女なのです。

見た目の印象に惹かれあって、当然なのです。
逆に結婚後、次第に怠惰になり、だらしない風貌、身なりをされてしまっては、相手に対し異性を感じることができなくなり、すべてのことにイライラするといったきっかけを作ってしまうのです。

つまり離婚回避を実現するためには、内面の変化だけでなく、見た目の変化は必要不可欠ということです。
もう一度、妻に、夫に見た目で愛されるような人間になれるよう努力しましょう。

努力その3・相手の意見に共感できる自分にする

感性を共有する。これは夫婦、いや男女の関係を持続させるためには、絶対になくてはならない条件です。

夫婦で同じ時間を楽しむためには、共通の趣味や話題は必要です。
スポーツや読書、食べ歩きに、旅行、テレビや映画鑑賞などさまざま時間を共有できるように努力しましょう。

夫婦の仲を結びつけるためには、最低限の努力は必要です。
妻や夫のためにあなたは今、どのくらいの努力をしていますか?

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事