menu

離婚回避の方法〜思考法〜

離婚したい妻の気持ちと心理を読み解く事で回避につながる

気持ちと心理を読み解く事で離婚回避につながる

突然、妻から「離婚してください」と言われたら驚かない夫はいません。

ほとんどの男性は、何が起こったのかとパニックになるでしょう。

いったい、どのような心理で妻は離婚を決意し、どのような心理状態で夫に相対しているのかを読み解いていきます。

より生きがいのある生活へ

女性の平均寿命が延びて86歳を超えたといわれる現代ですが、いくら寿命が延びたといっても永遠に生き続けるわけではありません。

まして、女性として若く美しく華のある時期はごく短期間です。

まだまだ若く美しいのに、毎日の生活が詰まらなかったり、尽くし甲斐のない男に縛られた結婚を続けていると考えると女性はパニックを感じて離婚を考えます。

離婚して新しい生活に以降し、キャリアウーマンとして仕事に生きるか、新たな伴侶を見つけて女性として輝いて生きようと考えてしまうわけです。

女性は男性と違って「若さ」や「美しさ」を大切なものと考えるため、若く美しいうちに「より良い生活」や「より快適で生きがいの感じられる生活」へ移行しようと考えるのです。

無意味な生活と別れたい

より生きがいのある生活に移行しようと離婚を決意する妻ばかりではありません。

女性の中には単に「この無意味な生活と決別したい」と考えるタイプもいます。

男性は会社を辞めるにしても「もっと自分に合った仕事や会社があるはずだ」と考えます。

しかし、女性の場合はそうした理念や将来性を考えるのではなく、やみくもに「現在の無意味な生活をリセットしたい」と考えて離婚を決意する人も少なくないのです。

現実には今の結婚生活をリセットしても、より充実した新生活が得られるとは限らないわけですが女性はそこまでは深く考えません。

とにかく一日も早くリセットしたい、リセットしさえすれば幸福な生活が手に入ると考えてしまうケースが大半です。

妻と離婚しない対処法は?

もしも、突然妻から離婚したいと言われても、夫がパニックを起こしたのでは解決には至りません。

まずは妻がどういう方向性で離婚を望んでいるのか、単に無意味な生活をリセットしたいと考えているのか、より生きがいのある生活に移行したいと望んでいるのかを判断する必要があります。

だからといって闇雲に問い詰めるのではなく、根気良く妻の話を聞くことで自ら冷静に判断してください。

むやみやたらに問い詰めると相手は感情的になりますので注意しましょう。

妻が無意味な生活からのリセットを考えているなら、結婚生活を続けながらでも生きがいを見つける事はできるという点を強調します。

より生きがいのある生活を希望しているなら、夫として金銭面や精神面でもサポートする事を伝えるようにします。

大切なのは夫として「妻の気持ちを理解し支援する姿勢」を見せるという事です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事