menu

離婚回避の方法〜思考法〜

夫が間違いやすい言動!離婚回避の為にすべき夫の行動

離婚回避の為にすべき夫の行動

思い込みで行動する

妻から離婚を切り出されても、相手の話をよく聞かず思い込みで行動する男性もいます。

「別れたいのは○○だからなんだろう!!」

「○○というのは誤解だよ、違うんだ!!」

「君の言う○○ってのは直すから!!」

などと言われても、妻からすれば「その○○っていうのが思い込みなのよ」という例が少なくないのです。

離婚を回避したいなら、自分の思い込みを捨てて妻の話をよく聞いてから行動してください。

時間が解決すると思う

妻に離婚を言い出されても、「少し冷静になれば考え直すだろう」と考えるのは危険です。

女性のほとんどは離婚を言い出す前に考えに考え抜いています。

冷静になれば考え直すどころか、すでに冷静な状態でしっかり考えて出した結論が離婚なのです。

もし妻が離婚を切り出したら、軽く考えるのではなく「重大な決心をしている」と理解したうえで対応しましょう。

相手の言葉を重く受け止めず、冗談などのように受け流すのは最も危険な行為です。

妻を放置してしまう

妻から離婚の話をされても真剣に対応しなかったり、妻が実家に帰っても放置しておいたりすると離婚一直線になります。

いくら離婚を言い出したといっても、妻本人も多少は修復の可能性を考えています。

少なくともまったく引き留められないのではプライドも傷付きますし、離婚回避の可能性はゼロになると考えていいでしょう。

まずは原因はどうあれ、「君とは別れたくない」「僕には君が必要だ」という事だけでも伝えておく必要があるのです。

あれこれ誤解する

妻に離婚を言われた夫がよくやるのが、「あれこれ誤解してしまう」というミスです。

男性は常日頃から論理的に思考したり発言するという傾向がありますが、女性の多くはそんな事はしないので誤解が生まれやすくなります。

その為、男性はよく女性が言う「何となく」や「そういう感じ」といった表現が理解できず、自分で勝手な解釈をしてしまう事が多いのです。

もし妻が自分にはよく理解できない事を言っても、自分勝手な解釈をするのではなく第三者の女性などに意見を求めるようにしてください。

無神経な行動をする

いかに長年連れ添った夫婦でも、男性と女性では物事の考え方がまったく違います。

夫が良かれと思ってした行動も妻から見れば「無神経」「許せない」となる事も多いのです。

ましてや離婚という問題が目の前にあるとなれば、無神経な行動をすれば離婚が加速してしまいます。

といっても、何が無神経な行動なのか分かっていない男性が多いのも事実でしょう。

妻との離婚を回避したいなら、自分だけで判断して行動するのではなく信頼できる第三者に相談するも一つの方法です。

離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

もっと具体的な離婚回避方法や、夫婦の修復について知りたいのであればこちらを確認してください。
離婚危機を避けるための正しい考え方!


関連記事