別居の豆知識と情報

離婚が少ない都道府県ランキング

離婚が少ない都道府県ランキング

夫婦やカップルが別居した場合、7割以上が離婚に至ってしまうという統計結果が厚労省の人口動態調査が発表されています。

「離婚は必ずしもアンハッピーな出来事ではない」という意見もありますが、せっかく縁あって結ばれた夫婦やカップルであれば終生添い遂げたいと考える人が多いのもまた事実でしょう。

最も離婚が少ない都道府県は?

「離婚は夫と妻の個人的な問題」という考え方は一理あるものの、やはりそのようにスッパリと割り切れないというのが本当のところです。

国内で離婚が少ない都道府県としては、富山県、新潟県、秋田県がトップ3を占め、人と人のつながりや地縁、血縁、家族の絆などを重視する傾向のある東北や北陸エリアでは離婚率が低いという結果となりました。

もちろん、すべての夫婦やカップルに当てはまるわけではありませんが、夫婦やカップルの事情だけで離婚が決まるのではないという一つの例といえるかもしれません。

離婚率が低い都道府県ランキングは?

第1位…富山県 1.33%(1432件)
第2位…新潟県 1.38%(3253件)
第3位…秋田県 1.45%(1555件)
第4位…山形県 1.47%(1703件)
第5位…島根県 1.47%(1043件)

第6位…石川県 1.48%(1711件)
第7位…福井県 1.48%(1171件)
第8位…岩手県 1.56%(20387件)
第9位…長野県 1.63%(3443件)
第10位…宮城県 1.88%(3826件)

[※%は人口1000当たりの年間離婚率、( )内は年間離婚件数。]

上記のように離婚率の低さでは第1位が富山県の1.33%、第2位が新潟県の1.38%、第3位が秋田県の1.45%という結果になりました。

この結果を見てみると東北エリアや中部北陸エリアで離婚率が低く、離婚する夫婦やカップルが少ないという特徴があることが分かります。

富山県の離婚率は人口1000人に対して1.33人とひじょうに低く、最も離婚率が高い沖縄県の2.56人と比較すると半分程度となっています。

東北・中部北陸エリアで離婚が少ない理由は?

縁あって夫婦やカップルとなったにも関わらず、さまざまな事情によって別居や離婚をしてしまうのは止むを得ないことなのかもしれません。

しかし、調査結果からは秋田県や山形県、岩手県などの東北エリア、富山県や新潟県、石川県、福井県などの中部北陸エリアでは離婚率が低いという傾向が見られます。

その理由のひとつとしては、地縁血縁などの家と家の結び付きが強いことや二世代・三世代家族が多く家族の結び付きが強いことなどが挙げられるようです。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

男にとって突然来る離婚危機の回避方法を知りたい方

ある日、
「このままだと、わたしあなた君の事が好きじゃ無くなって・・・一緒にいられない!」
と妻に告げられた後、見事離婚回避した方法とは?

あなたのケースがこれよりも重症の場合でも離婚回避できるマニュアルを教えます!

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!