女性向け別居・離婚回避情報

別居と離婚の回避で妻がしてはいけない事

別居と離婚の回避で妻がしてはいけない事

夫から別居や離婚を言い出されたとき、妻側がそれを回避したいと思うなら「絶対にやってはいけない事」というのがあります。

この「やってはいけない事」をしてしまうと、別居や離婚を回避できないという結果になりがちなのです。

感情に走った発言はNG

女性はショックを受けるような出来事があると、それを受け入れられずにパニックになって混乱状態に陥ることがあります。

実はその混乱状態は心が傷つくのを防ぐ防衛反応なのですが、男性側からは「ヒステリーを起している」と誤解されてしまうのです。

このような状態になると男性は意味なく大声で怒り出したり、逆に逃げ腰になって誤魔化したりと冷静な話し合いができなくなります。

夫の浮気を疑うのはNG

夫が「別居」や「離婚」という言葉を口に出すと、ほとんどの女性は浮気を疑ってしまうようです。

もし仮に本当に夫が浮気をしていたとしても、別居や離婚の話し合いのときにそれを持ち出すのはNGです。

なぜなら、「浮気」というキーワードが妻の口から飛び出した瞬間に、夫の多くは「何とか誤魔化そう」とするか「開き直って離婚を切り出す」という行動に出るからです。

なかには自分の浮気を正当化し、「もう君とはやっていけないから」と離婚を促すような非常な男性も存在しています。

また反対に夫が浮気をしていなかったとしたら、「俺を信じられないのか」「前から疑っていたのか」となって別居や離婚の新たな原因ともなってしまうのです。

子供の問題を持ち出すのはNG

女性は「妻」という立場のほかに「母」という立場にも強いこだわりがあります。

そのため、別居や離婚ということになると、ついつい子供のことが気になってくるのは当然といえるでしょう。

しかし、夫側から見れば子供の存在を持ち出されると「痛いところを突かれた」という後ろめたい気持ちになってしまうのです。

そこで男性は父親としての罪悪感から、妻に対してキツイ態度に出てしまうケースも見られます。

別居や離婚は夫婦の問題、その話し合いで子供の問題を持ち出すのは得策とはいえません。

舅・姑の話を持ち出すのはNG

夫婦の別居や離婚の話し合いでは、「子供」と同様に「舅や姑」など親族の話を持ち出すのもタブーです。

確かに夫の舅や姑は近しい親族であり、別居や離婚の問題ともなればまったく無関係とは言い切れません。

ただし、夫(男性)の多くは自分の両親や兄弟姉妹などの問題を持ち出されるのを嫌うため、話し合いがスムーズにいくのを妨げてしまう恐れがあるのです。

やはり別居や離婚の回避には、あくまで「夫婦二人の問題」というスタンスをキープするのが得策といえるでしょう。


離婚問題を相談出来ず悩んでいる方

  • 離婚をされそうだけど、やり直したい!
  • 「離婚する!」と言われて困っている
  • 夫婦の仲が険悪で何とか修復したい!
  • 離婚危機の解決方法を知りたい!
  • パートナーの気持ちを取り戻したい!
など、離婚問題で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
離婚の悩みを誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

多くを語らない夫との離婚危機を避ける方法を知りたい方

気がついたら、
「妻のことを避けるようになっていた・・・」
そんな夫と妻が、見事離婚回避した方法とは?

あなたの夫はこれよりも大変な状況かもしれませんが、それでも離婚回避できる方法があります!